トップ>ブログ

Blog

事務所ブログ『汗まみれ日記』

■事務所の景色 10月

2019.10.28

こんにちは、海野裕貴税理士事務所のいりえです。
10月もあと数日、すっかり秋が深まってきました。
事務所のある鎌倉は紅葉がきれいなので今から楽しみです。

 

さて、今回は税理士事務所のお仕事って楽しいですか?というお声をいただいたので、このお仕事の魅力について私なりにお伝えできればと思います。

 

私たちのお仕事は、一言でいうと“税金の計算をする”です。
そして、その税金の計算の基となる会計帳簿をルールに基づいて記帳していくのが主な業務です。
例えば、お会社の税金は年に一度納付する義務があるので、一年間それに向けて黙々と会計帳簿をつけ、その結果をもとに税金を計算します。
そして、翌年もその翌年もそれを繰り返します。
私は海野裕貴税理士事務所で働きだして12年目を迎えましたので、一番長いお付き合いのお客様に対してはこれを12回繰り返しています。
この「繰り返す」ところが、このお仕事の魅力の元ではないかと私は感じています。

 

私の前職は助産師です。

女性が赤ちゃんを産む際、ずっとその女性に付き添って出産のお手伝いをする仕事です。
ライフイベントの中でも最も特別と言ってもいい瞬間のお手伝いができるお仕事はとてもやりがいがありましたが、その方とのかかわりはその時のだけ、というのに寂しさもありました。

 

その点、今のお仕事は上記で書いた通り「繰り返す」ことができる、つまり、ずっとそのお客様に係ることができます。
繰り返すといっても、毎年毎年経営状況は変わるので、同じ会計帳簿もなければ、同じ申告書もありません。

どんどん成長される企業に寄り添う為には、自分自身が同じ所にとどまってもいられません。

日々、いろいろな面で研鑽が必要になります。
そして、お会社を経営していれば、苦しい時もあれば、辛い時もあります。ちろん良い時も!
それらに寄り添い、良いことがあった時は一緒に喜び、さらに感謝して頂いた時は嬉しさで気持ちがいっぱいになります。

 

会計帳簿を入力し、申告書を作りあげる作業は、ついついその作業自体に達成感を得がちですが、私たちの目標は、お客様の会社運営に伴走し、お客様の笑顔をみること。

そして、そこが私たちのお仕事の魅力だと思っています。

 

このお菓子はそんなお客様からいただいたもの。あまりに可愛くて思わず写真をとってしまいました。

 

■日々の楽しみ

2019.10.15

こんにちは!

入社1年目を過ぎ

ようやく税理士事務所の1年間を経験した吉賀です。

 

たくさんの担当のお客様のことを把握している先輩スタッフに

「1年目は何をやっても覚えてないよ」と言われたことを

なるほどと実感している日々です(笑)

 

さて、今回はそんな新人の私にとってのこの仕事の楽しみポイントを

ご紹介させていただきます。

 

それは一筋縄ではいかない課題との出会いです。

こういうとそんなに難しい仕事なの?!と思ってしまう方も

いらっしゃるかと思いますが

ご安心ください。

優秀な他のメンバーがフォローしてくださるので

やる気と学びたい気持ちがあれば大丈夫です。

 

そんな難問を

分厚い専門書と国税庁のホームページなどの

難しい専門用語や文脈を理解、解釈し

かつ、お客様の業務を理解したうえで

答えが導けたときの達成はこの上ありません。

 

そして私が訳が分からない難問に

他のメンバーがさくっと明解な答えを出した時には

「おぉーーっ」と感激させられます。

そんなメンバーたちと一緒に仕事ができることを

嬉しく感じております。

 

2年目に突入し、

日々の1つ1つの疑問点や難題をクリアにしていくことで

別の課題に直面したときに

その経験が生きてくるのだと実感しています。

その自分自身の成長も今は楽しみに感じています。

 

元々、お客様に近い立場でお役に立ちたい!

という気持ちで

この事務所で働き始めたので

様々な業界で頑張っているお客様の

話が聞けるだけでも楽しいです。

 

しかし、私個人の力で役に立ったと

自信もって言えるようになるには

まだまだですので

次はそれをこの仕事の楽しみとして

ご紹介できることを目標としたいと思います。

 

 

 

明日から台風接近なので

今日の空は曇っていますが、

高いところが好きな私は

こうして毎日事務所の窓から見える素晴らしい景色も

楽しみの一つです。

 

■スタッフから見た事務所

2019.10.4

こんにちは、スタッフの葭原(よしはら)です。
日頃から何年目!と意識しているわけではないのですが、在職年数が子供の年齢と一致していて、すぐにわかってしまう入社9年目スタッフです。このところ、年数相応に実力がついているのか自問する日々ですが、そこは精進あるのみですね。

 

それはさておき、そろそろ繁忙期の事務所では、一緒に働いてくれる方を募集中です!!そこで、ご応募くださる方の参考になるようにスタッフから見た事務所の仕事・働き方をご紹介します。

 

とにかく小さな事務所なので、なんでも主体的に取り組むのが仕事を楽しむコツです。税務会計の専門的な仕事がもちろんメインではありますが、電話取り・来客対応・ちょっとしたPCの設定などなど総務的なお仕事もたくさんありますので、それらについても、よりも良くするにはどうしたらいいか?といった気持ちで向き合えると、いいのではないかと感じます。

 

また、そうして気づいたことはミーティングなどでも言いやすい風通しのよい組織です。ちなみに税理士のことは、○○先生と呼ぶのが業界の通例ですが、海野のことは、”さん”付けで呼ぶことになっていて、そんな所にも事務所の雰囲気が表れていると言えそうです。

 

肝心のメインの仕事は、帳簿をつけたり、税金の申告書作成をサポートしたり、補助資料を作成したりといったことが中心になり、常に数字を追っている…というイメージを持たれるようですが、それと同じくらいに文章を読んでいることも多いです。この会計処理が正しいのかどうか?ここにはどの数字を記載すべきか?といったこと調べたりして、書籍などを読んでいる時間が結構あります。なので、数字がさほど得意でなくても、やる気があれば大丈夫です。

 

それから、慣れてくれば任せてもらえる範囲が増えるので、自律した働き方も叶うと思います。学校行事や習い事、家族旅行などで休みを取っても、前後でスケジュール調整して、自分の担当業務をきっちり果たせば何も言われません(笑)

 

税務会計の世界は、税制改正で毎年ルールが変わることに加えて、ここ数年はシステムの進化も目覚ましく、古い業界のようでいて新しいことがたくさんあります。昔からの税務会計の知識を身に付けつつ、変化にも柔軟に対応していかねばならないので、それはそれは大変ですが、そうしたチャレンジによって視野が広がり、お客様にも喜んでいただけるのが、この仕事の醍醐味です。

相棒の電卓は、各自、自前のものを使っています。右は当初買ったものの、桁が足りずにすぐに左のものに買い替えました。人生で「00」なんてキーを打つことがあるとは思っていませんでしたが、人間慣れるものですね。

 

 

 

 

 

▪️広報担当みならい/豆柴おはぎ-ちょっとだけ消費増税とキャッシュレスポイントを感じました-

2019.10.3

 

今朝パパと散歩していたら、

セミが車の前に落ちていた。

もう10月も4日だってのに、

消費税も10%だってのに

季節外れにもほどがある。

 

だから、死んでるのかな?って思ったけど

もし生きてたら、車が動いたらぺちゃんこだよ。

パパは、虫がこわいからって

おはぎに、ほらほらってやらせる。

 

しかたないから、

おそるおそるくんくんやったら

バタバタバタ!ってとんでって、おののいたよ。

でも、まあ、轢かれずにすんだから

おはぎはセミの恩人だね。

 

「きっと、いいことがあるよ。チーズが道に落ちてたり、ササミが天から降ってきたり・・」とか考えてたら

パパがコンビニのレシートをみて、「2%値引き」って喜んでたけど

それは、きっとおはぎのおかげだね。

 

 

ところで家に帰って、ふと思ったんだけど

セミって美味しいのかな。

惜しいことしたかな。

 

追伸:

2%値引きは、10月1日よりはじまった消費税増税に伴う

キャッシュレスポイント還元によるものです。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの3大コンビニは、

キャッシュレス決済をすると、2%のポイント付与の代わりに、

即時2%値引きとしているのです。

コンビニで、食べ物買ってかえったら、
食料品の消費税は、

軽減税率でこれまで通り8%ですから、

単純に2%値引きとなるのです。

 

海野税理士事務所 広報担当みならい

豆柴 おはぎ♀

 

■デュアルモニターを導入しました

2019.10.2

こんにちは、スタッフの葭原です。夏が戻ってきたような10月の始まりですが、この時期、事務所の業務は少しだけ落ち着いていて、この期間に繁忙期に向けてさらなる効率化を進めようと色々な取り組みをしています。
まず実施したのは、デュアルモニターの導入です。これでパソコンの画面を一人で2つ見ながら作業をすることができるようになりました。

 

事務所では、ノートパソコンを利用しているのですが、申告書を作成する際などは、申告書ソフトと会計ソフトの2つを立ち上げるため、やや画面が小さくて見づらいことも。
そんな時は空いている別のノートパソコンを起動させて2台並べて処理することもあったのですが、この場合、キーボードもマウスも2台になるので、手元が行ったり来たり…気づけば違う方のマウスを握っているといったこともありました。
デュアルモニターにするとその点が解消され、広くなった作業スペースで2つの画面を見比べながら、効率的に作業できるようになりました。

 

また、極力ペーパーレス化を進めていく中で、お客様からデータで受領した資料は印刷せずにデータのまま参照するのが理想です。
こういった時にも、一方の画面上に資料を出し、他方の画面に会計ソフトを立ち上げれば、とてもスムーズに処理ができます。

 

他にも、調べものをしながら文書を書いたり、スケジュールを見ながらメールを書いたりと何か2つを見比べながらというシーンは結構多くあります。
これまではウィンドウが何枚も重なって、ごちゃつくことがありましたが、これからはスッキリした画面でより快適に仕事が進められそうです。