トップ>ブログ

Blog

事務所ブログ『汗まみれ日記』

■ かまくらの学校、再編集みたいな会議しています

2017.6.30

こんにちは。地域活性化事業かまくらの学校の依田です。

あじさいの季節も終盤、いよいよ夏がやってきますね!鎌倉の街が活気づく季節の到来です。

そんな夏を目前に、現在かまくらの学校ではさらなる成長を目指し、再編集みたいな会議をはじめました。その名も「かえるプロジェクト」

これまでは鎌倉の事業者さんを講師に招き、講座や情報発信という形で新たな鎌倉を提案させていただきました。

そしてこのかえるプロジェクトでは、地域活性化に繋がる企画を今までにない切り口で探っていきます!そのために、まずは鎌倉を分析するところからスタート。

みなさんにとって鎌倉とはどんな街?鎌倉に来たら何をしたい?と聞かれたら、きっとご家族や友人と出かけた鎌倉を振り返るのではないかと思います。
私たちも会議を重ね、家族や友人にアンケートをとり、様々な視点での鎌倉を絞り出しました。そして出てきたワードがこちらです。

「散策したい街」「食が充実してる街」「写真に撮りたい街」

さらにこれを紐解いていくと…。
鎌倉を「散策」する方。「食を充実」させている事業者さん。そして、「写真」。
これをヒントに私たちなりに鎌倉を再編集できないか頭を捻らせていたところ、ひとつひとつのおいしい鎌倉を詰めてみたら、もっとワクワクするかも?と思い、やってみました!

鎌倉弁当

大船弁当

その名も、「おいしい鎌倉つめちゃいました。」

実はこれ、鎌倉と大船で買ったテイクアウトのできる食べ物を、ひとつのお弁当に詰めることで再編集したのです!スタッフ自身も盛り上がり、勢い余って鵠沼弁当も作っちゃいました!

鵠沼弁当

 

実際にやってみてとても楽しく、なぜ私たち自身もワクワクしたかと言うと、やはり人と人を繋ぐことによって、街に還元される可能性を発見できたからなのかなと思います。

事業者さんが作った「鎌倉の食」を活かし、これを見た方々が鎌倉を歩きたくなる。そして、街の活性化に繋げられる企画として発信できるのではないかと手ごたえを感じました。

もちろんこの企画は、ここで終わるわけではありません。これからさらに掘り下げ、どんなことをしたら鎌倉の事業者さんや鎌倉を訪れる方々がワクワクできるか、突き詰めていきたいと思います!

▶かまくらの学校TOPページはこちらから

▶かま学再編集みたいな会議「かえるプロジェクト

依田さんブログバナー

■ スタッフ歓迎会&壮行会 〜春はおめでたいことがつづきました〜

2017.6.26

IMG_5405  Re

鎌倉の海野裕貴税理士事務所 スタッフ武藤です。
鎌倉はいよいよあじさいシーズン到来。
地域活性化事業かまくらの学校HPでは、「あじさい攻略のコツ」ご案内中です!
↓ぜひ、こちらからどうぞ!↓
http://kamakuranogakkou.net/ajisai

さて、税理士事務所&地域活性化事業かまくらの学校ともに
新しく3名の仲間が加わることになりました!
たくさんのご応募の中からご縁があって一緒に働くことになったスタッフたち。
順次自己紹介のブログがUPされておりますので、どうぞご覧くださいませ。

そして嬉しいことはまだまだ続き、在職スタッフの2名がおめでた!
日に日に大きく育つ赤ちゃんと一緒に頑張って激務をこなし
ようやく無事に産休に入ることになりました。本当にお疲れ様。

めでたいことは全部一緒に(?)お祝いしてしまおうと
歓迎会&壮行会を同時開催しました。
趣味や家族のこと、出身地やお酒の話などワイワイと盛り上がり
普段はなかなか話す時間がないので、お互いの距離がぐっと近くなった感じがしました。

気がつけば古株スタッフより新しいスタッフが多くなりました。
事務所はありがたいことにお客様がふえ、それに呼応するようにスタッフもふえ
なんだか一つ階段を上がるようなイメージだな〜としみじみ感じています。

どうしたら早く事務所に慣れてもらえるか、うまく引き継ぎできるかどうか。
古株は勝手に責任重大と思い込み不安になることもあります・・・。
でも、そんなときは「事務所この10年」にあった「現状維持は退化の始まり」を思い出し、
「そうよ、やるしかないわー」とぐっと気合を入れています(笑)!

 

武藤さん(加工)

 

【税理士事務所】掲載|冷凍食品情報 2017年6月号(No.504)

2017.6.20

内容2

2017.06.19

一般社団法人日本冷凍食品協会様より発行の
『冷凍食品情報 2017年6月号(No.504)』に、代表海野の執筆が掲載されております。
「3つのテーマから読み解く平成29年度税制改正」と題し、
「イノベーション(技術革新)」「地方創生」「働き方改革」それぞれの視点から
平成29年度税制改正の要点を分かりやすく解説しております。

一般社団法人日本冷凍食品協会様ホームページ

メディア掲載一覧へもどる

■ 「ありがとう」と言ってもらえる、その日まで。。

2017.6.20

image1

こんにちは。海野裕貴税理士事務所の新人、高野です!
入所して2ヶ月、「のぞみーる」というあだ名もいただき
「馴染んでるね~」とのお言葉もいただいております。

が、私自身としては「右も左も分からないとは、まさにこのこと!?」
と思わずにはいられない、あっという間の2ヶ月でした。

そんな2ヶ月間の中で特に入所して驚いたことは
お客様からの「ありがとう」の声が聞こえること。

 

以前、別の士業関連の事務所で働いていた頃は
あくまでも”先生”の指示通りに動くことが重視され
お客様の立場や要望は優先順位も低かったように思います。

※ちなみに、この「先生」という呼び方も所内では禁止。
税理士も事務員も、みんな「さん」付けで呼び合います。

しかし、当事務所での最優先事項は「お客様の希望に沿うこと」を超えて、
お客様自身も気がついていない「隠れた要望までも見つけ、解決する」こと。

常に付加価値を生み出すことを考え、仕事に取り組んでいます。

周りの先輩方のそんな仕事ぶりを見ていて、
自分は本当に「何もできていないな・・。」っと不甲斐なさに落ち込むこともあります。

そんな現状を打破するために、今は「自分にできることをやる」が最大命題。

コピーやデータ作成、今までの社会人経験では「簡単」と言われていた作業でも
一つ一つ、丁寧に!を心がけていきたいなぁっと思った2カ月目でした。

 

話は変わりますが、最近の家庭内トピックスとしては
レモンの木を育て始めました。

実家の果樹園(自家用)を見た息子が「僕もレモンの木を育てたい!」
というので、ルーフバルコニーの家庭菜園に仲間入りです。

この木の成長とともに、私も「ありがとう」と言ってもらえる
そんな所員に成長したいと思っています!

 

 

高野さん