トップ>ブログ

Blog

事務所ブログ『汗まみれ日記』

■ 海野事務所の好奇心BLOG マンスリーダイジェスト5月

2016.6.30

みなさまこんにちわ。
海野税理士事務所スタッフの渡辺です。
6月ももう終盤。この前咲き始めたと思っていた紫陽花も
気づけばもう見ごろが終わろうとしています。

さて、今回から毎月毎にその月にアップしたブログの中よりアクセス数ベスト3を紹介し、
振り返っていきたいと思います!

どのブログもスタッフが日々感じていること、特に力を入れていること、
これからやるべきこと…などを個々の観点から綴っています。

1位となったチームワークに関するブログは特に海野事務所の特色が
よく表れているものとなっています。
ママスタッフの多い当事務所。
限られた時間内で円滑に業務を進めるにはチームワークが不可欠。
これからも変わらず常に周りを意識しながら、
チームで乗り越えていきたいと思います!

6月はどのブログが1位になるのでしょうか?
業務に関してはもちろん、事務所に日々流れている空気感、スタッフのこと、
皆様に感じていただけるよう今後も発信していきますのでお楽しみに♪

■ 第3位
再会!!違う立場となって読むバンクビジネスsecuredownload

■ 第2位
ふるさと納税でもできる!熊本地震支援

芝桜

■ 第1位
私たちはチーム〜みんなでやり遂げる〜
DSC01243

 

■忙しくてもゆっくり急いで ~2016年行動指針を忘れずに~

2016.6.28

IMG_8325

鎌倉の海野税理士事務所からスタッフのむとうです。
気がつけばもう6月も終わり。
材木座や由比ヶ浜では海の家が登場しはじめました。
夏がすぐそこまでやってきていますね。

そんな中、かまくらの学校は大きく動きだしています。
講師の先生募集は、期待を大きく上回るご応募を頂き
担当スタッフはてんやわんや。嬉しい悲鳴をあげていました。
どんな方と出会えるのか、直接担当してはいませんが
今からワクワク楽しみにしております。

税理士事務所業務もルーティンばかりではありません。
新しいお客様のご縁を頂いて、
「時間のない中、弊社で帳簿をつけていない状況で決算&申告をする」
という経験をさせて頂きました。

どうやって決算を固めていくのか、申告はできるのか。
タイトなスケジュールでどこまでやり遂げられるだろうと毎日不安でいっぱい。
本当に申告を終えられるのか、
夢にみた日は1日どころではありませんでした。。

そんな状況の中でも1つだけ守ろうと心に決めていたことがありました。

「絶対に焦らない」
「じっくり考えてから、作業に移す」

焦っていると、とにかく事務処理を進めたいという気持ちが
湧いてくるのですが、ここはじっと我慢。
このやり方でいいのか、順序は間違っていないか、
どこまでまとめて海野に相談するか。

年初のミーティングで海野が
「ゆっくりと急ぐ」といっていたセリフを
頭のなかで何度も繰り返していました。

こちらの時間ギリギリの質問にもかかわらず、
お客様は素早く対応していただき、最終的な数字が固まったのが申告最終日。
申告作業を終えたときは抜け殻のようになっていました。
精神的にはタイトな経験でしたが、
時間がない中でお客様と密にコミュニケーションを取らせてもらい
お客様との距離がぐっと近づいたような気がしています。

申告を終えて早々に、次は海野とお客様へご提案する資料の相談。
決算をかためて申告書を作る仕事も好きですが、
お客様に寄り添って、ご要望に応じた経営資料を作る仕事は
ワクワク感がたまりません。

プライベートでのワクワクは、種から育てている家庭菜園のトマトとバジルです。
うまく育ってくれますように。

 

バナー(武藤さん)

■ 30%で一旦確認 〜こまめな打ち合わせで軌道修正、方向転換が可能に〜

2016.6.21

IMG_2453

鎌倉の海野税理士事務所よりスタッフのみうらです。

事務所では帳簿をお手伝いさせていただくのはもちろんのこと、必要に応じて資料を作成し、その都度、お客様にご提案しています。
先日は、お客様が新しい事業を始められるにあたり、どのような帳簿や書類、処理が必要になってくるか、また、それらの仕事をどなたが担当されるかを把握しやすい一覧を作成しました。

まずは海野との打ち合わせ。
海野が紙にさらさら〜と概要を手書きで説明してくれるので、それをより詳しく落とし込んで仕上げていきます。
ただし、「30%のところで持ってきてね」と一言添えられました。

確かに、ほぼ完成間近になり「見てください!」と持っていっても、方向性が違っていると、今までしてきたことが時間の無駄になってしまいます。
ぼんやりと出来てきたところで、一旦確認。考えが間違っていたら軌道修正。より良い方向性が見つかれば方向転換。
途中でこまめに確認を入れていくことで、それらが可能になります。
忙しい海野をつかまえて、何回も確認をするのは正直気がひけるのですが、やはりお互いの意思疎通は大切だと感じました。

結局、今回の資料が完成するまでに計4回の打ち合わせを行いました。
最後の打ち合わせでは、見やすいように色分けの指示をいただき、無事完成。
お客様のお役に立てますように、と思いを込めながらファイリングしました。

写真は、公園で見つけた咲き始めの紫陽花です。この季節になると、「ここにもあったのね!」と驚くくらい街のあちらこちらで見かけますね。自分だけの密かな紫陽花スポットを見つけられそうです。

三浦さん(加工2)

【税理士事務所】 掲載|「近代セールス」~相続対策の知識編~

2016.6.20

近代セールス201606-22016.06.15

近代セールス社”様発行の営業活動のトータルサポート誌「近代セールス」。
6月15日号は「相続関連ニーズ」の特集となっています。

今回、本誌最初のコーナーとなる「知識編」を担当。
8ページにわたり相続税のルールと計算方法を3ステップに分けて解説しています。

難しく感じがちな「相続」の流れですが、イラストや図表を多く用いて説明しているので分かりやすく、イメージを持ちながら読み進めることができます。

 

【税理士事務所】 執筆|FPジャーナル 特集「平成28年度 税制改正のポイント」

2016.6.14

FPジャーナル2

2016.06.14

日本FP協会様発行のFPジャーナル6月号、「平成28年度税制改正のポイント」の特集で、税理士海野が執筆いたしました。

実務に役立つ、フィナンシャル・プランニングに関わりの深い項目に焦点を当ててポイントを紹介しております。

個人に関連する主な改正から、法人・個人事業主に関連する主な改正まで全14ページ、イラストや表を用いてわかりやすく解説しています。

 

 

■ 変化のスピードは緩急つけて。すぐに取りかかること、長い時間をかけて変化を成すもの、この事務所には色々あります。

2016.6.3

P_20160601_065022_HDR

鎌倉・大船の海野税理士事務所よりスタッフのよしはらです。
今年も5か月が、新学期や新年度がスタートしてからは2か月が経過しました。
当初立てた目標を着実にクリアし、変身を遂げている方、振り返れば「う~ん何も変わってないなぁ」という方、色々いらっしゃるかもしれません。
さて、この事務所ではどうでしょうか。少しご紹介します。

 

■まずはとにかくやってみるパターン

例えば、顧客サービス向上といった観点では、折にふれて改善点を出し、即時で業務のやり方を変え、トライ&エラー。
詳細は固まってないところもあるけれど、こちらの方がお客様にとってメリットが多そうだから、まずはやってみよう!といったパターンが多いです。
この変化に躊躇してしまうと、日々の業務で遅れを取りますので、とにかく動き始めた汽車に飛び乗る感じでしょうか。振り落とされないようにつかまりながら、とにかく自分自身も動くことが重要。

目の前の業務を事務的に処理しているだけでは、新しい発想や問題点は見つかりませんので、より良いものは何か?お客様のニーズは何か?来期に改善できそうなことは何か?といった視点を忘れないようにしています。

 

■年単位で変化、気づいたら次のステージにいることも

一方で、中長期的に達成していく事柄ももちろんあります。年初のミーティングで配布される書面に毎年、繰り越して記載されているような項目です。こうした事柄は、日常的な変化は小さくとも、その積み重ねがある時突然、大きな動きとして実感できることがあります。

■かま学が次のステージへ?!

そんな出来事の一つが、最近の「かまくらの学校.net」サイトのリリースでしょうか。
入社面接で「新規事業もお手伝いしてもらいます」と言われ、よく分からないままに「はい」と答えてからもうすぐ5年。経理事務をやりながら、市内の事業者さんにインタビューに行き、それを記事に書くという(畑違いの)貴重な経験させてもらった「かまくらの学校」業務。

一年前に専属のスタッフが入社してからというもの、加速度的に変化。この春には情報満載のサイトが完成!という変貌ぶり。新サイトリリースにあたっては、税務会計スタッフがお手伝いをしないうちに(確定申告の繁忙期で手伝えなかったとも言えますが)大作が出来上がっていてビックリ。
これが、時間をかけて大きな変化を達成するパターンなのかもしれないと考えさせられました。

 

■すぐに取り組むことも、じっくり時間をかけることも、それぞれに必要。

事務所の変化スピードは緩急様々。内容に応じて、それぞれに適度な速さがあるようです。
今後も、どんな時にどんな速度で取り組むのが適切なのかを、常に意識して、自分自身の役割を果たしていきたいと思います。

写真は、プロフィールにも書いた趣味のミシンです。
が、縫い合わせを間違えて、せっせと縫い目をほどいている1コマであります。

葭原さんバナー2(加工)