トップ>ブログ

Blog

事務所ブログ『汗まみれ日記』

■ 事務所の景色 9月

2019.9.29

海野裕貴税理士事務所のいりえです。
暑かった夏も終わり秋風が心地よい今日この頃。

 

さて、秋風が吹きだすと税理士事務所は、なんとなくソワソワしてきます。
というのも、繁忙期が近づいてくるからです。
税理士事務所の繁忙期は12月の年末調整から3月の確定申告までと言われていますが、年末調整の準備自体は10月から始めますので、秋風が吹くとそろそろ忙しくなるぞっ!
とスタッフたちは気合が入ります。

 

という訳で、ここのところ繁忙期に向け、私たち事務所でも「働き方改革~労働生産性の向上~」を行っています。
「働き方改革」なんて言葉を使うと大袈裟で、少し恥ずかしいぐらいのプチ改革ですが、それでも繁忙期になるとどうしても労働時間が長くなるので、それを少しでも解消するため、スタッフみんなで取り組んでいます。

 

例えば、新たに発売されたクラウドサービスにシステムを変更することで度々必要なソフトウェアのアップデイト時間を削減したり、新しいソフトを導入することで、作業効率を上げたり、小さなことでは、マウスを使いやすいものに変えたり、等々です。

 

今回のプチ改革は、繁忙期に向けての準備の意味もありますが、作業効率を上げる、もしくは、無駄な作業をなくすことは、日々の決まった業務を行うことにとどまらず、今、お客様が何を望んでいるかを考え、それに応じたプラスアルファのサービスを生み出す時間を確保していく意味もあります。
これから訪れるであろう、ロボット時代!
人間だからこそできるサービスとは何かを常に考え、ロボットと上手に付き合うことで、私たちスタッフがライフワークバランスを保ちながら、お客様により喜んでいただけるサービスを提供できるといいな、そう思っています。

 

プチ改革の中でも最もプチなマウスの変更。
トラックボールのマウス、いい仕事をします!

 

オンデマンド研修に参加しました

2019.9.17

こんにちは!スタッフの吉賀です。

 

先日、日税フォーラムで開講されている

不動産の評価方法に関するオンデマンド研修を受けました。

 

相続においては不動産の評価が大事になります。

 

土地の場合、使い勝手の悪い形状や状態であれば

申告時に土地の評価額を下げることができます。

 

ここをしっかり理解して正確に評価してあげないと

本来の価格で評価することができずに

必要以上に相続税を支払うことになってしまいます。

 

大事なところであるとともに

難しいところでもあるので

しっかり理解を深めなければなりません。

 

私たちは日々こうした研修を受けたり

社内ミーティング時に勉強会を行なっています。

 

 

オンデマンド研修は通常の研修と違って

倍速で聞くことができるし、

わからないことが出てくると

いったん止めて調べることができるので、

とても効率的です。

 

 

また、これはオンデマンドに限らずですが

こうした研修では、

配られる資料にはのっていないような話を、

「これまでの経験によると〜」みたいな感じで

ぼそっと話してくれることが大事だったりします。

 

法律については国税庁のホームページで

すぐに見ることができますし、

解釈等については本も多く出版されています。

 

ですので、私のような新米が

実際に業務をやっていて日々学ぶことは、

経験者からきく、これまでこういうことがあった、

こうしてきたという実践に基づく経験談だったりします。

 

こうしたことは本やインターネットには

のっていないことだったり、

調べづらいところなので、

オンデマンド研修で、

多くの業務を経験してきた講師の方の

経験談を聞けるというのは

とても魅力に感じています。

 

聞きながらのメモ必須です。

 

とは言っても実際は、

日々の業務の中で「あっ!そういえば!」と思い出して、

状況に応じて柔軟に応用することが大事なので、

結局はメモよりも頭に入れておくのが大事なのですが。

 

 

日々の業務をこなしながらで

大変な時もありますが、

早く経験値を上げるためにも

今後も機会があれば

どんどん参加していきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐハロウィンですね。

 

うちの事務所のメンバーがはみんなコーヒー好き!

現在ハロウィンバージョンの豆をご用意して

お客様をお待ちしております。