トップ>ブログ

Blog

事務所ブログ『汗まみれ日記』

■ リクルート特集)入社1年目吉賀優希の仕事のことを聞きました!

2019.3.2

 

Q1| まずは、入所どれくらい経ちますか?また、前職などを教えてください。

 

吉賀|約8ヶ月です。前職は子どもが幼稚園に通っている時間を利用して、江の島のダイニングバーでアルバイトをしていたのですが、結婚前はシステムエンジニアをやっていました。

 

Q2| 入社から8ヶ月、今はどのような仕事をしていますか?

 

海野さんや他のスタッフの方の指導のもと、様々な作業の一部をお手伝いしながら仕事を覚えているところです。具体的には相続関連の資料をまとめたり、帳簿の入力など、幅広く色々なことをやらせていただいているので、毎日勉強になりますし、とても楽しくやらせていただいています。

 

Q3| 事務所での仕事は楽しいですか?

 

はい、とても楽しいです。海野さんはじめスタッフの皆さんは、何もわからない私のことを優しくフォローしてくださいますし、作業内容も多彩で日々学ばせていただくことが多いので。税務関係の知識はもちろんなのですが、お客様への気配りもとても大事にしている事務所ですので、そういった面でも学ばせていただくことも多く、人間的に成長でき嬉しく思います。

 

 

Q4| 子育て・ママをしながらの仕事で気をつけていること、事務所の対応は?

 

勤務は基本的に9時から15時まで。さらに平日にお休みを1日頂いているので、無理せずお仕事させて頂いています。子供が体調を崩してしまった場合に突然帰らなければならなくなることもあるので、自分の抱えている作業の優先順位を常に把握しておくよう気を付けています。また、そうした際にはすぐに海野さんや他のスタッフとミーティングを行い、みんなでフォローしていただけるのでとても安心しています。

 

Q5| どうしてものときは、在宅ワークをすることも?環境は?

 

先日、息子がインフルエンザにかかってしまい、一週間お休みしなくてはならなく、自宅で会計帳簿を入力する在宅ワークを行いました。寝ている時間を使って安心して作業を行うことができるので、在宅ワークに対応していただける環境は気持ち的にもとても助かりました。

 

Q6| 海野とはどんなやりとりするのですか?

 

週一のミーティング、月一のミーティングは必ず行います。分からないことがあったり、困ったことがあれば、いつでもすぐにミーティングしていただけるので、やりとりは常にあります。一人で問題を抱え込むことなく、すぐに対応していただけるので効率的に作業を行うことができます。

 

 

 

Q7| この仕事で必要なことは何だと思いますか?

 

小さなミスによって迷惑をかけることがあるので、数字一つ一つに対する責任感が必要です。また幅広い知識が必要とされるので、いつまでも学び続けることへの楽しみを持つことが大事だと思います。

 

Q8| どのような資格が仕事に活用できそうですか?

 

お客様のニーズや仕事内容が多岐にわたるため、どんな資格でも、これまで経験してきたことは全て何かに役に立つのではないかと思います。ただ、やはり簿記、会計に関する知識は欠かせないので今後も勉強を続けていきたいです。

 

Q9| 今後、AIなどの活用で、仕事はどのように変化すると思いますか?

 

単純なデータ作業が減ることで効率化が進み、スタッフの負担が減っていくと思います。これまでより一歩踏み込んだアドバイスやサービス、お客様とのコミュニケーションをとる必要のある仕事内容に変化していくと考えています。

 

Q10| 最後に、この仕事のやりがいは何ですか?
大きな企業で働くとお客様の顔が見えなくなりがちですが、この仕事は、身近なお客様の役に立てている実感があることです。そして、自分がいつまでも成長し続けられることもやりがいになりますね。

■ 事務所の景色 2月下旬

2019.3.1

 

こんにちは。海野税理士事務所のいりえです。
2月も下旬、事務所があるここ鎌倉発祥の早咲きの桜「玉縄桜」が満開をむかえました。
春の訪れを感じ気持ちもワクワク! となりたいところですが、税理士事務所で働く以上、この時期は残念ながらワクワクした気分では過ごせません。

 

というのも「確定申告」作業があるからです。
皆さんも報道などで耳にしたことがあるかと思いますが、確定申告の申告期限は基本的に毎年3月15日。
その日までに絶対申告をしなくてはなりません。
その為、スタッフたちは、日々スケジュールとにらめっこしながら確定申告作業に邁進しております。

 

とは言え、それだけを行っているのではなく、
月次の帳簿確認や、経営分析資料の作成、法人の決算申告、お給料の計算など、通常のお仕事も並走。

 

実は、この通常のお仕事をいかに滞りなくおこなうかがとても大切だと思っています。
なぜならば確定申告に関係のないお客様がいらっしゃるからです。
そのお客様に普段通りのお仕事をするのがこの時期のもう一つの目標となります。

 

税理士事務所のお仕事は、単に帳簿を確認したり、税金を計算したりすることではなく、それによりお客様が“税金”について安心だ、と感じていただくことだと思っています。
作業に忙殺されるこの時期だからこそ、どうしたらお客様に安心して頂けるか、
この気持ちを忘れず、普段通りのお仕事を心がけ、スタッフ皆でこの繁忙期を軽やかに駆け抜けたいと思います。