■忙しくてもゆっくり急いで ~2016年行動指針を忘れずに~

IMG_8325

鎌倉の海野税理士事務所からスタッフのむとうです。
気がつけばもう6月も終わり。
材木座や由比ヶ浜では海の家が登場しはじめました。
夏がすぐそこまでやってきていますね。

そんな中、かまくらの学校は大きく動きだしています。
講師の先生募集は、期待を大きく上回るご応募を頂き
担当スタッフはてんやわんや。嬉しい悲鳴をあげていました。
どんな方と出会えるのか、直接担当してはいませんが
今からワクワク楽しみにしております。

税理士事務所業務もルーティンばかりではありません。
新しいお客様のご縁を頂いて、
「時間のない中、弊社で帳簿をつけていない状況で決算&申告をする」
という経験をさせて頂きました。

どうやって決算を固めていくのか、申告はできるのか。
タイトなスケジュールでどこまでやり遂げられるだろうと毎日不安でいっぱい。
本当に申告を終えられるのか、
夢にみた日は1日どころではありませんでした。。

そんな状況の中でも1つだけ守ろうと心に決めていたことがありました。

「絶対に焦らない」
「じっくり考えてから、作業に移す」

焦っていると、とにかく事務処理を進めたいという気持ちが
湧いてくるのですが、ここはじっと我慢。
このやり方でいいのか、順序は間違っていないか、
どこまでまとめて海野に相談するか。

年初のミーティングで海野が
「ゆっくりと急ぐ」といっていたセリフを
頭のなかで何度も繰り返していました。

こちらの時間ギリギリの質問にもかかわらず、
お客様は素早く対応していただき、最終的な数字が固まったのが申告最終日。
申告作業を終えたときは抜け殻のようになっていました。
精神的にはタイトな経験でしたが、
時間がない中でお客様と密にコミュニケーションを取らせてもらい
お客様との距離がぐっと近づいたような気がしています。

申告を終えて早々に、次は海野とお客様へご提案する資料の相談。
決算をかためて申告書を作る仕事も好きですが、
お客様に寄り添って、ご要望に応じた経営資料を作る仕事は
ワクワク感がたまりません。

プライベートでのワクワクは、種から育てている家庭菜園のトマトとバジルです。
うまく育ってくれますように。

 

バナー(武藤さん)

2016-06-28 | Posted in ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



TOPへ