トップ>ブログ

Blog

事務所ブログ『汗まみれ日記』

■事務所の景色 1月

2020.2.2

こんにちは。海野裕貴税理士事務所のいりえです。
週明けは立春。寒さも少しずつ和らいでくると思うと嬉しいです。

 

さて、今日から2月。
12月から始まった繁忙期の真っ只中ではありますが、月が替わったのでスタッフ一同、気持ちに一度区切りをつけて、新たな気持ちで今月からの業務に取り組みたいと思います。

 

それでは、1月の事務所の様子をお伝えしたいと思います。
1月は年始のお休みがあるので実働日数が少ないにもかかわらず、例月よりも業務が多い!という、スタッフとしては悩ましい月。
なぜ、例月よりも業務量が多いかと言うと、あまり聞きなれない言葉かと思いますが、法定調書の作成と償却資産税の申告という業務があるからです。
この業務の提出期限が1月31日。
例えば、決算業務は、決算月の2か月後が申告期限なので、お客様によって提出期限が違うのですが、この法定調書の作成と償却資産税の申告業務は全てのお客様の提出期限が1月31日です。

よって、作業量は大量となり苦しいのです。

 

ただ、作業をする中でお客様とのやり取りも多いのですが、お客様から「お忙しいでしょ?」「頑張ってくださいね!」と温かい言葉をいただくのもこの季節。
お客様に質問を投げると皆さんとても早く返してくださり、毎年、お客様に支えられながらこの時期を乗り切ることができると実感します。
一年で最も寒い季節ですが、気持ちは何となく暖かくなるのがこの1月です。

 

そして、この作業と並行しておこなっているのが、確定申告の作業。
税制は毎年かわるので、各自、時間をみつけてオンデマンドで確定申告業務に関するセミナーを受けたり、自分に合った書籍を購入したりして準備万端!

引き続きスタッフみんなで協力して取り組んでまいりたいと思います。