■ スタッフ募集中!~その6 社風はベンチャー、風通しのよい組織で活躍したい方待ってます~

p_20161005_072328

鎌倉の海野税理士事務所よりスタッフのよしはらです。
食欲の秋到来。気温も下がりオーブンが使いやすくなったので、粉もの好きとしてはいい季節?!
朝ごはん用に、きなこスコーンを焼きました。
さて、海野事務所は、現在、設立9年目の個人事務所。
私自身は入社して6年目ですが、今回は、組織としての事務所の姿をお伝えします。

■仕事内容はサービス業、脱・先生稼業の税理士事務所

私は、親族が別士業の事務所に勤めていることもあって、当然「海野先生」と呼ぶのが相場だと思っていましたが、入社早々、「先生って呼ぶのは、無しね~」と言われ、拍子抜けした記憶があります。
これに象徴されるように、お客様に対し知識を提供できるサービス業、ということに非常に重きを置いています。専門家として、上に立つのではなく、お客様にとって伴走者であるような関係を大切にしていると感じます。

このため、税務会計業界が未経験であっても、接客業の経験がある人や相手の意向を汲む力のあるスタッフは担当を持たせてもらえたり、任せてもらえる業務がどんどん広がって、結果、税務会計の知識も身についていく、というようなケースが多いように思えます。

■あくまでベンチャー事務所、無いものはこれから作っていける

制度や設備などは、個人事務所なり…なので、何もかも万全ですとは言い難いですが、声をあげれば必要なものは取り入れてもらえたり、状況に応じてゼロからつくっていったりすることができる環境です。
与えられたものを、受け止めるだけでいいわ~、という方には少々億劫かも知れませんが、こうなったらもっとお客様のためになるのに、事務所がよくなるのに、といった発想が持てる方、自身の所属する組織に積極的に関わっていきたい意欲のある方には、面白い職場だと思います。

海野も折に触れて「みんなは、どう思ってる?」といったことを聞くので、自分自身が感じている率直な意見が言える、比較的風通しのよい組織だと感じています。
もちろん、経営サイドと従業員側では食い違うこともありますが、それが人事考課に響くこともない…と思っています(笑)

■経験者も未経験者も、要はやる気次第

そんなわけで、サービス業を標榜する海野事務所は新規のお引き合いを含め、猛烈に多忙な日々を送っています。
経験者も未経験者も、やる気があれば活躍できる場は揃っています!
こんな職場に興味を持っていただけたら、ぜひご応募くださいね、お待ちしています。

葭原さんバナー2(加工)

 

その5へ◀スタッフ募集中ブログ▶その7

 

関連記事

Comment





Comment



TOPへ