トップ>ブログ

Blog

事務所ブログ『汗まみれ日記』

■ 事務所の景色 2月下旬

2019.3.1

 

こんにちは。海野税理士事務所のいりえです。
2月も下旬、事務所があるここ鎌倉発祥の早咲きの桜「玉縄桜」が満開をむかえました。
春の訪れを感じ気持ちもワクワク! となりたいところですが、税理士事務所で働く以上、この時期は残念ながらワクワクした気分では過ごせません。

 

というのも「確定申告」作業があるからです。
皆さんも報道などで耳にしたことがあるかと思いますが、確定申告の申告期限は基本的に毎年3月15日。
その日までに絶対申告をしなくてはなりません。
その為、スタッフたちは、日々スケジュールとにらめっこしながら確定申告作業に邁進しております。

 

とは言え、それだけを行っているのではなく、
月次の帳簿確認や、経営分析資料の作成、法人の決算申告、お給料の計算など、通常のお仕事も並走。

 

実は、この通常のお仕事をいかに滞りなくおこなうかがとても大切だと思っています。
なぜならば確定申告に関係のないお客様がいらっしゃるからです。
そのお客様に普段通りのお仕事をするのがこの時期のもう一つの目標となります。

 

税理士事務所のお仕事は、単に帳簿を確認したり、税金を計算したりすることではなく、それによりお客様が“税金”について安心だ、と感じていただくことだと思っています。
作業に忙殺されるこの時期だからこそ、どうしたらお客様に安心して頂けるか、
この気持ちを忘れず、普段通りのお仕事を心がけ、スタッフ皆でこの繁忙期を軽やかに駆け抜けたいと思います。

■ 事務所の景色 2月上旬

2019.2.14

「事務所の景色」と題し、事務所の様子をお届けすることとなりました。

 

海野裕貴税理士事務所ってどんなところ?
そもそも税理士事務所って何をしているの?
どんな人が働いているの?

 

そんな声にお応えしながら、皆様に私達 “海野裕貴税理士事務所” を身近に感じて頂ければいいな。
そんな思いで日々を綴ってまいりたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

さて、寒い寒い2月。
この時期は「所得税の確定申告」があるため、税理士事務所は一年のうちで最大の繁忙期を迎えます。
ここ数日、スタッフ達は猛烈に働いております!

 

そんな中、スタッフが1名インフルエンザを発症。
そのスタッフは、自分が発熱で辛い中、周りにうつしていないかを気にかけ、
さらに、念には念をいれて、他者へ感染の可能性が完全になくなるまで
お休みを取りたいと申し出てくれました。
この時期お休みをとることは、業務がどんどんたまるので、
実は、本人にとって非常に辛いことなのです。
自分よりチームを考えて行動してくれています。

 

そしてインフルエンザに罹ったスタッフの業務を
「私が代わりに作業を行います!」と言ってくれた別のスタッフ。

 

さらに、そのスタッフのお手伝いを快く引き受けてくれる、また別のスタッフ。

 

こうして協力しあいながら業務を進めています。

 

思い起こせば11年前に、税理士 海野がたった一人で開業した税理士事務所。
当時は、帳簿を入力するのはもちろん電話対応も、お客様にお茶をお出しするのも、
海野が全て一人で行う毎日。
海野がインフルエンザにかかったら業務が完全にストップする可能性をはらみ、
ドキドキの繁忙期だったと話しています。
でも、今はこうして仲間がいることでこの難局ものりきれているように思います。
人が2人いれば、その力は1+1=2ではなく、3にも4にもなるといいますが、
まさにそれを実感する今年の繁忙期なのでした。

 

インフルエンザ予防にR-1! いいらしいです。

2019年 採用情報

2018.12.25

2019年の採用情報は、2019年1月中旬公表予定です。ご興味のある方、ぜひご覧ください。

■ スタッフ募集中!その9〜申告期限があるからできる業務の逆算とママスタッフ中心の働きやすさ〜

2016.11.14

p_20161008_190141

鎌倉の海野税理士事務所よりスタッフのよしはらです。
日が短くなったこの頃、近所の公園ではキャンドルナイトが開催されていました。
さて、年長児のいる我が家では、運動会を筆頭に「これで最後」のイベントが目白押し。
事務所に入ったころは0歳児クラスだったと思うと本当にあっという間の6年間です。

■申告期限は法定期限、締切厳守だからできるスケジュールの立て方

そんなわけで、6年前、右も左もわからず税務会計の世界に足を踏み入れた私ですが、この仕事は比較的、母親業と兼務しやすいのではないかと感じています。(もちろん会社によっても様々ではありますが)

第一に締切が明確です。たとえば、確定申告は3月15日、決算申告は会社ごとに〇月〇日とはっきり決まっています。これらは、法律で定められた期限なので、間に合わなかった…といったことは、絶対にあり得ません。かと言って、それらの締切は急に決定されるわけではないので、前もって準備していくことができます。

何日までに最初の申告書を海野に提出し、チェックしたものがいつ頃戻ってきて、それを修正するのに2日かける。お客様への説明はこのタイミングで実施して、税務署への提出は〇日!!といったスケジュールから逆算して、いつまでに何を終わらせれば間に合うのかを自分で予定していくのです。

さらに、そうやって立てた自分の予定に、
「子供が風邪気味なので、小児科に寄りたい日」
「習い事があるから〇時には絶対退社する日」
「夕飯の支度をしてきたから長めに働ける日」
を織り込みながら、仕事と育児の両輪を日々回していくようなイメージです。

はじめは、見積もり通りの業務時間で終わらないこともありますし、突発的な仕事もありますが、そのうちに業務と育児のピースを組み替えて、自分の持ち時間に当てはめていくことができるようになると思います。それでも、はまる場所のないピースについては、事務所に相談といったところでしょうか。

■持ち帰れない仕事だからこその良さ

時短勤務でも結局は持ち帰って家で仕事をする、という話を聞くことがありますが、ここの仕事はそうは行きません。お客様の個人情報、法人の決算数値などは持ち帰れるものではないですし、そもそも、それらを処理する税務会計ソフトは自宅のPCには入っていないためです。

この縛りがあるからこそ、何が何でも業務時間内に終わらせようという集中力が発揮されますし、仕事とプライベートのメリハリがつくようにも思います。と言いつつ、担当のお客様の決算時期になると、帳簿のことを夢にみたりはします(笑)

■何よりも、スタッフ全員がママという環境

現在、税務会計のスタッフは全員が子育て中のため、早く帰るのが「普通」という環境です。気後れすることなく、それぞれの時間で帰宅します。
逆に言えば、やり残した仕事を引き受けてくれる「残業できる若者」はいないのですが、それによってもまた自律的に仕事をコントロールする習慣が身に付くように思います。

勤務時間は短めに設定できても、仕事量は少なくないので、結果、働き方としては濃密にならざるをえない海野事務所。これまでの経験を活かして時短勤務したい方、子育てしながら達成感を味わいたい方にはとっても向いていると思います。興味を持っていただけたら、ぜひ募集要項をチェックしてくださいね。

葭原さんバナー2(加工)

 

その8へ◀スタッフ募集中ブログ▶その1

 

■ スタッフ募集中!その2~専門事務の面白味、担当制の醍醐味をどうぞ~

2016.7.19

P_20160718_142959

鎌倉の海野税理士事務所よりスタッフのよしはらです。
猛暑予報の今年、週末は子供と水遊びでやり過ごしていますが、事務所も相変わらず忙しくアツい日々を送っています。
そんなわけで、現在、新スタッフの募集をしています!どんなお仕事か、私個人の視点から少し紹介いたします。

■事務は事務でも専門事務

募集職種は、「事務」ですが、実際は、なかなかに特殊な事務であります。
顧問先様の記帳代行をするにも、税務申告書類を作成するにも、その処理の仕方に法的な定めがある場合が多いです。
この会社ならではの方法や慣例に則るだけではなく、厳然たるルールがあるのが、異業種から未経験で入社した私にはとても新鮮なものに見えました。

よってはじめは、そのルールを必死に調べまくり、でも結論がわからない、もうこんな時間!なーんてこともあるわけですが、経験を積むにつれて自身の引き出しも増えていくので、状況に応じて、「あ、これはああやって処理するんだったな」といった余裕も生まれてきます。

もちろん、税理士資格をお持ちの方や科目合格の方なら、こうした面では一歩リードでしょうか。未経験の方もやる気と実力があれば、任せてもらえるチャンスは多いので、働きながら知識を身に着けていくことができる環境です。

 

■基本は顧客担当制、自分の裁量が試されます

原則、一社を一人で担当します。
お客様の会社の規模や業種は様々なので、未経験者には、比較的売上規模が小さい会社さんや仕訳本数が多くない帳簿がアサインされます。
多くは前任者が社内にいて、それを引き継ぐことからスタート。慣れてきたら新規のお客様を担当していくことになる、というのがイメージでしょうか。

担当者になったら、そのお客様にとって必要なことは何か、次回はこういった提案をしたらよいのではないか、を常に意識して仕事をします。
また、決算に至るまで、日々のタスクをどう処理していけば期日に間に合うかは、担当者の力が試される場面でもあります。

と言うと、負担が多いようにも思えますが、逆から見れば自分でコントロールできる部分も多いということ。
今日は夕飯の作り置きがあるから、長めに働いてここまで終えよう!とか
明日は子供の用事があるから、定時で帰るぞ。など
徐々に自分でリズムを作れるようになってきます。(もちろん、差し込みの仕事もあるので常にとはいきませんが)

何よりお客様に喜んでもらえた時やねぎらいの言葉を頂戴した時は、担当者は紛れもなく自分なので達成感を味わうこともできます。

 

以上が、私が感じる海野事務所での働き方の一面です。興味をもっていただけ方、ぜひご応募くださいね!
募集要項はこちらです。

 

その1へ◀スタッフ募集中ブログ▶その3

 

■ スタッフ募集中!〜初めの一歩を踏み出しませんか〜

2016.7.7

ランドセル

鎌倉の海野税理士事務所よりスタッフのみうらです。
日増しに夏が近づいてきますね!

ただいま事務所では私たちと一緒に働いてくれるスタッフを募集中です。
子供が小さいから、、、と働くことを迷っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
そういう私も2年前はその中の1人でした。でも今は「思い切って働いてよかった!」と思える自分がいます。

事務所には小さい子供がいるママスタッフもたくさんいます。もちろん育児や家事に加え仕事も、、、となるとフル回転の毎日です。
子供の都合で、急に出社できなくなった!熱や怪我でお迎えの電話が!ということも、以前よりは少なくなったもののまだまだあります。(着信があると恐る恐る電話を取ってしまいます・汗)
でも、使える時間が限られているからこそ時間のやりくりがいつの間にか上手くなり、集中力もつきました。集中しすぎて話しかけないでオーラが出ていることもしばしば^^
仕事の量が変わるわけではないので、やり方を工夫したり、スピードアップさせたりともう必死です。

曲がりなりにも2年間働いてきて、こういうことができる人が海野事務所に向いているなと思うことを3つ挙げてみました。

□自分で考えて行動にうつす
新人でもきちんと意見を聞いてもらえます。自分の意見をしっかり持って積極的に動ける力は必須です。

□わからないことはどんどん質問する
待っていても時間は過ぎていくばかりです。周りが忙しそうにしていても切り込んでいける図太さも時には必要です。

□どうしたらもっと良くなるだろうという向上心を忘れない
事務所もスタッフ個々人も成長中です。常に変化していくことを受け止め、成長したいと思う方は多岐にわたる仕事を任せてもらえます。

いかがでしたでしょうか。
迷っているあなた、まずは一歩踏み出してみませんか?ご応募お待ちしています^^

小さかった娘も来春はついに小学生。
この2年間で親子共々成長させてもらいました。

三浦さん(加工2)

 

その9へ◀スタッフ募集中ブログ▶その2

 

■ かまくらの学校 Facebookメンバー5期生卒業式&3周年イベント開催しました!

2016.3.23

2016年2月10日、和田塚にあるRice Terraceさんで、
かまくらの学校を半年間盛り上げてくれたFacebookメンバー5期生の卒業式と、
かまくらの学校の3周年をお祝いするイベントを開催しました。

とてつもなく盛り上がった、会場の様子をお伝えします♪

※こちらのブログからも、イベント当日の様子をご覧いただけます。

DSC08513
まずは乾杯!乾杯のビールはやっぱり美味い!

 

0029_xlarge
司会進行は、マリオとルイージ!!

 

DSC08520
半年間の活動を終え、この日卒業を迎えたFacebookメンバー5期生の7名。

 

0027_xlarge
校長海野から、卒業記念品と表彰状を贈呈。

 

DSC08526
わいわい歓談の時間。鎌倉談義に花が咲きます。

 

12744420_964526150282234_7978768288114065571_n
当日参加できなかったメンバーからの、スペシャルプレゼントを巡りジャンケン大会!

 

12669577_964526023615580_4167830895019015865_n
激戦をくぐり抜けたジャンケン大会の勝者たち。

 

DSC08569
チーム対抗の鎌倉クイズ大会。負けられない戦いに、真剣な表情。

 

DSC08595
クイズの正解に、思わずガッツポーズ!!

 

DSC08558
豪華景品をかけて、大人たちの真剣勝負!

 

DSC08621
かま学の3年間を振り返りるムービーを観ながら、懐かし思い出に思わず笑みが・・・♪

 

DSC08637
かまくらの学校 校長の海野にサプライズ企画!の花束贈呈。

 

DSC08632
やはりここはカメラ好きのみなさん、シャッターチャンスは逃しません。

 

DSC08644
お庭に出て、記念撮影タイム。360°撮影できる(!)カメラを囲み盛り上がる大人たち。

 

0034_xlarge
最後は、かまくらの学校3周年記念マグカップを手にパチリ。総勢34名が集まりました!

 

年代も、普段過ごしている環境もバラバラ。
唯一の共通点は「ただただ鎌倉が好き!」ということ。
そんな仲間たちが集い、終始笑いの絶えない、素敵な1日となりました。

 

■番外編

当日の盛り上がりの裏側には、水面下で準備を進めてくれていた6名の幹事メンバーが。
仕事終わりの作戦会議や、各自家での作業etc 幹事メンバーの力があり、実現できた今回のイベント。その裏側をチラっとご覧ください♪

 

DSC07968
雨の日の金曜日、イベント当日の会場でもあったRiceTerraceさんにて作戦会議。

 

DSC07974
仕事を終え、駆け付けてくれた幹事メンバー。

 

DSC07975
美味しいお酒とお料理を囲みながら、当日の進行を綿密に打ち合わせ。

 

DSC07973
当日のドリンク、お料理チェックも欠かしません!

 

12647889_970551453020611_182291408_n
当日参加できない幹事メンバーのビデオメッセージを撮影。なんと、衣装は自前です!

 

12625931_970551359687287_675577047_n
撮れ高OK?厳しくチェックが入ります。

 

DSC07970
会議は無事に終了。
花金で、お酒も入り、イベント当日が待ちきれなくなってしまった幹事たちだったのでした。

 

2015年12月 最新税制改正情報

2015.12.10

記念すべき第1回は・・・
マイナンバー制度とは?について解説していきたいと思います。

本棚から読書日記

2015.12.7