ブログ

■  税理士事務所の仕事~たくさんの「なるほど!」と出会う日々~

image1

鎌倉・大船の海野税理士事務所スタッフの渡辺です。

税理士事務所にあまり馴染みのない方は
「税理士事務所って何やってるんだろう?」と
お思いになると思います。
私も1年前までは疑問に思う1人でした。
皆様はどのようなイメージを持たれますか?

インドアな、どちらかというと地味なイメージを
持つ方も多いのではないでしょうか。
確かにあまり派手さはありませんが、
些細な業務でも後々違う場面で繋がってくることが多く、
その度にひらめいたり、発見したり様々な感動に出会えます。

「あのときのあの作業はこのためだったのか~!」などと感じることもよくあり、
知識が増えるほどに仕事の面白さが増してきます。

1年前の入所時、まず最初に身につけたことは会計ソフトを使った帳簿入力でした。
お客様からお預かりした資料を基に
日々のお金の流れを1つずつ記録していく作業です。
簡単で単純な作業に見えて実はとても重要な作業。
なぜならひとつひとつの記録が後の決算や申告に関わってくるからです。

例えば1つの売上の記録でもその金額が正しくないと
決算時に収める税金の額が変わってきます。
これは私の実体験なのですが、たった1つの変更でも
いくつもの書類を修正しなければならなくなるので
日々の記録ひとつひとつが決算に関わる
重要な要素になるのだと痛感した出来事でした。

また、毎月行う業務のひとつである給与計算に関して。
給与明細を発行するだけでなく、所得税や社会保険の金額を算出し、
お客様に納税額をお知らせします。
突然ですが、ご自分の給与明細をいつも詳細までじっくり見ていますか?
私自身もそれまでは手取り金額にしか関心がなかったのですが、
給与計算〜納税までの一連の流れを知り「そうだったのかぁ!」と
納得、感動したのを今でも覚えています。

お客様によって違いはありますが、基本的には月ごとに資料のやり取りをし、
上記の様な業務を中心に行うというのがルーティン作業となります。
毎回同じ流れなので一見平凡に感じますが、
その全てが決算というゴールに繋がっているのです。

私自身、最初の頃は目先のことで精一杯でしたが、
仕事をしていく中で知識や経験が増えてくると、
次に同じ事をする際には理解している分応用が利き、
以前よりもスムーズに進められるようになりました。
そんな瞬間が自分の中で「少し成長出来たかも?」と思え嬉しく感じます。

税理士事務所の仕事は「なるほど!」の連続。
時には本業以外の普段の生活との関わりを発見できることも。。
新鮮で奥が深く、まだまだこれから新たな「なるほど!」に出会えそうな予感がします。

写真はかつては毎月通っていたパン教室にて。
最近はなかなか行かれずかれこれ3年振りに先日行ってきました。
パンの香り、先生や他の生徒さんとのお喋りに至福なひととき。
リフレッシュも大切だと改めて実感しました!!

梨紗さんバナー2(加工)

 

2016-04-02 | Posted in ■ 人のこと, ブログNo Comments » 

 

■ 「全ての人でなく、たった一人のあの人のために」が大切。ディープな鎌倉情報が満載の新Webサイト準備中。

DSC08913

こんにちは、最近はインドカレーがマイブームの、かまくらの学校アシスタントスタッフの八島です。

早いもので、今日から新年度がスタートですね!
この時期は異動や新天地など、新しいスタートとなる方も多いのではないでしょうか?
事務所では大きな変化はないのですが、やっぱりこの時期はなんだかわくわくしてしまいます^^

さて、かまくらの学校は、新たなスタートに向けて、ただいませっせと準備中。
何を準備しているのかと言うと、これを片手に鎌倉を散策すれば間違い無し!と
いえるような、新しいWeサイトの開設です!

サイトを作る上で、念頭においているのは
「鎌倉を訪れる自分の友人に喜んでもらえるように」ということ。

これは実は、ページにのせる内容に行き詰まっているときに、
海野からいただいたアドバイスでもあるのです。

友人の顔を思い浮かべると、のせたい情報・アイデアがわんさかと湧いてきました!

知らないと素通りしてしまいそうなちょっとした風景、
雰囲気のある路地裏etc ガイドブックには載っていない
鎌倉らしいスポットを楽しめるルートをだったり。

伝統的な行事から、お店で開催している小さなイベントまで、
ぎゅっとまとめたイベントカレンダーを作ってみたり。

色々な情報まとめサイトなどを参考にしながら、どう配置したら見やすいか、
どんな情報があったら散策しやすいかなど、あれこれ試しながら作っています。

ちょっと大きいことを言ってしまいますが、
鎌倉の情報なら右に出るものはいない!というくらい
鎌倉散策に欠かせない存在にしてくことが密かな野望です(笑)

そんなこんなで、この4月もあっという間に過ぎてしまいそうです。
オープンの際は、こちらでもご案内しますので、どうぞ楽しみにしていてくださいね^^

 

バナー(八島)

2016-04-01 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■消費税免税店を開こう!その2 ~免税品として販売できるものは家電製品から化粧品、民芸品まで様々~

免税店バナー2

目次
その1 ~免税店にはどんな種類があるの?~
その2 ~免税品として販売できるものは家電製品から化粧品、民芸品まで様々~
その3 ~近隣店舗で一緒に免税販売を盛り上げよう!「手続委託型」の申請手続きはどうやってするの?~

鎌倉の海野税理士事務所よりスタッフのよしはらです。
消費税免税店制度について、どうしたら免税店になれるか?をご紹介するコーナーのその2です。今回は、免税販売できる商品について詳しくみていきます。

 

■日本国内で消費しないものが免税品

消費税は日本国内で消費されるものに対して課税されます。なので、旅行者の方々がお土産として購入し、日本では消費せず、自国に持ち帰ってから消費するものについては消費税を課税する必要がないので、免税しよう。というのが、消費税免税店制度の根本です。
ですから、未開封・未使用の状態で自国に持ち帰ることができるものが、免税品となります。

 

 ■免税品は2区分

その1でもご紹介しましたが、免税品には2区分あります。
「一般物品」と「消耗品」です。
「一般物品」は、家電製品、カバン、靴、洋服、着物、時計、宝飾品、民芸品などです。
これらは、自分自身が海外旅行に行った際にも、空港やDUTY FREEショップなどでも目にすることが多い商品で、イメージが湧きやすいですね。

もう一方の「消耗品」は、果物、食品、化粧品、飲料、医薬品などです。これらは金額的にもさほど高額ではないものもあり、消耗品という言葉がしっくりくるような身近な物品です。
「消耗品」を免税品として取り扱うことができるようになったのは2014年10月1日からです。これにより、街中のドラッグストアなどでも免税店になるケースが増えたと思われ、普段、買い物をしているお店でも「TAX FREE!」といったポップを目にする機会が多くなったのではないでしょうか。

「一般物品」も「消耗品」も、免税対象となる下限の金額が、平成228年5月より引き下げられる予定です。これまで、比較的低価格の商品を中心に扱っていて、免税販売の対象となりづらかったお店でも導入を検討する余地がありそうです。
また、手続委託型の場合は、複数店舗での購入を合算して判定しますので、商店街単位での導入にすれば、より一層ビジネスチャンスが拡がるかもしれません。

 

ところで、特に「消耗品」は一点の価格が少額なものもありますので、まとめ買いをする旅行者の方もいるかもしれませんが、免税品となるのはあくまで、お土産の範囲です。自国に戻ってそれらを事業用や販売用にすることが明らかな場合には、免税販売の対象外となります。

図表

■販売時の包装には要注意

冒頭でも触れましたが、購入した旅行者の方々は未開封・未使用の状態で持ち帰らなければならないため、販売する側にもそれに応じた包装が求められています。
具体的には、以下の通りです。
『プラスチック製の袋』 または 『段ボール製等の箱』で
①出国までに破損しない十分な強度があること
②開封した場合には、そのことが分かるシールで封印すること
③包装した内容物や個数が確認できること
(袋の場合は透明で中身が見えること、箱の場合は内容物や数量を記載した書面を貼付)
④出国まで開封しないこと等を日本語および外国語で注意喚起する

外国語で注意喚起・・・と言われると導入するのにハードルが高そうですが、
観光庁のサイトでは、免税販売や手続きについて多言語での説明シートがダウンロードできるようになっていますので、こうしたものも上手に活用しましょう!
http://www.mlit.go.jp/kankocho/tax-free/after.html

あなたのお店や商店街で取り扱う商品に、免税品に向いたものはありそうでしたか?
次回は、いよいよ免税店として販売を開始するための具体的な手続きついてご紹介したいと思います。

 

目次
その1 ~免税店にはどんな種類があるの?~
その2 ~免税品として販売できるものは家電製品から化粧品、民芸品まで様々~
その3 ~近隣店舗で一緒に免税販売を盛り上げよう!「手続委託型」の申請手続きはどうやってするの?~

 

バナー(葭原さん)

2016-03-22 | Posted in ■ 免税店を開こう!No Comments » 

 

■消費税免税店を開こう!その1 ~免税店にはどんな種類があるの?~

免税店バナー2

目次
その1 ~免税店にはどんな種類があるの?~
その2 ~免税品として販売できるものは家電製品から化粧品、民芸品まで様々~
その3 ~近隣店舗で一緒に免税販売を盛り上げよう!「手続委託型」の申請手続きはどうやってするの?~

鎌倉の海野税理士事務所よりスタッフのよしはらです。
今回より、消費税免税店制度について、どうしたら免税店になれるか?
を中心にご紹介するコーナーを担当することになりました。

さっそくですが、免税店でお買い物♪と聞けば、海外旅行の楽しみの一つ
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ですが、最近は国内に居ても、「免税」の文字を目にする機会が増えたと
感じている方も多いのではないかと思います。
そうです。日本を訪れる外国人旅行者の方々を対象に、
「消費税を免除して」販売できる商品の種類やお店が増えているのです。

 

■訪日外国人観光客はビッグマーケット

日本を訪れる外国人旅行者の方は、2013年に初めて1000万人を突破し、
2015年には前年度47%増の1973万7400人を達成。

3年連続で過去最高を更新しています。
2014年に日本を訪れた外国人旅行者の方々が使った旅行費用のうち、
宿泊代と買い物代がそれぞれ3割占めるなど、日本での「お買い物」は
旅行者にとって大きな魅力となっているようです。
2015年に、「爆買い」が流行語大賞に選ばれたことも納得ですね。


免税販売できるお店なら、旅行者の方々に利用してもらえて売上Upの
可能性も?!
あなたのお店で、もしくは商店街などで、免税販売を導入するには、何が必要なのでしょうか。


■免税店のタイプに2015年から「手続委託型」が登場

免税店には、「一般型」と2015年から導入された「手続委託型」があります。
①「一般型」は、商品を販売をする販売店自らがその場で免税手続きを行い、
②「手続委託型」は、商店街の一角や、デパートなどショッピングモール内に
免税手続きカウンターを設置し、免税販売手続を代理する事業者に委託する、
というものです。

外国人が多く訪れる地域のお土産物街などの一角に、複数のお店が協力して
手続きカウンターを設置すれば、1店舗で設置するよりも負担が低くなる可能性があり、また、旅行者にとっても、まとめて免税手続きできるといったメリットがありますので、観光地としての魅力向上にもつながるかもしれません。

事例として、こんな記事も出ています。
http://www.kanaloco.jp/article/80745
http://www.asahi.com/articles/ASH7367FYH73PLFA00F.html
他に免税店の種類には、クルーズ船等が寄港する港に
臨時に販売場を設置するタイプもありますが、
このコーナーでは割愛します。

type
※金額は、ひとり一日一店舗あたり

■免税の対象となる商品は、2区分

免税の対象となるものには、「一般物品」と「消耗品」の2区分がありますが、
それぞれに1日あたりの購入金額が定められています。
免税店が、商店街等に設置される「手続委託型」の場合には、
複数の店舗で購入したものを合算し、その合計額で判定することができるという利点があります。

単独店舗では需要が少なかったり、金額が下限に達しなかったりする場合でも、
複数店舗でのお買い物を合算できる、「手続委託型」であれば、観光客にとってもメリットがあり、対象となる幅が広がった印象があります。

kubun

 

次回は、「一般型」・「手続委託型」といった免税店の種類と、
免税対象となる商品について、もう少し詳しくみていきたいと思います。

免税店になるために具体的な手続きを知りたい方やお問い合わせはこちらからどうぞ
目次
その1 ~免税店にはどんな種類があるの?~
その2 ~免税品として販売できるものは家電製品から化粧品、民芸品まで様々~
その3 ~近隣店舗で一緒に免税販売を盛り上げよう!「手続委託型」の申請手続きはどうやってするの?~

バナー(葭原さん)

2016-03-22 | Posted in ■ 免税店を開こう!No Comments » 

 

■ 事務所は「こんな方と一緒に働きたい!」と思っている。~1年生の視点で思うこと~

image1

鎌倉・大船の海野税理士事務所よりスタッフの渡辺です。

3月に入り、大分暖かい日が増えてきましたね!
事務所は確定申告が終わり穏やかな空気が流れていますが、
きっとこの穏やかな時間もほんの一瞬。。。
事務所は次に向けて動きだす準備をしています。

さて、思い返せば去年の今頃は求職活動を始めた時期でした。
そこで、事務所では今後も仲間を増やそうと考えていますので
1年も経っていない立場の私ですが、少し振り返ってみて、
事務所は、こんな仲間を求めてる!と感じることを
今回のブログで少しお伝え出来ればと思います。

1、相手の立場になって考える。

一見当たり前で簡単に感じますが、いつ何時でもそうすることは
なかなか難しいものです。

つい先日のこと、提出した資料が大量の“付箋”と“?マーク”が付いて返却されてきました。

改めて読み返してみたら「確かに分かりにくい」と感じる
ことが盛りだくさんで猛反省しました。
日常の何気ない業務1つであっても、
その先に必ず相手がいることを意識しなければいけません。
そういう意識の高い方は周りのスタッフやお客様から信頼を得られ
必ず活躍できると思います。

2、自主的に動く。

最初は分からない事が多いのは当たり前。
自己判断で行動するより指示を仰ぐことの方が多いですが、
その中でも全て受け身にならず、
できる範囲で動く姿勢を持つことが大切だと感じます。

日々の業務の中で疑問点は盛りだくさん。
周りの先輩スタッフは知識もあり親切なので
質問すれば教えてくださいますが、
それでは相手の手を止め、仕事の妨げをしてしまうことになります。
また自身の成長にも繋がりません。

私自身今でも質問責めにしてしまうことが多いですが
質問するにもまず自分の中で考え、調べ、
それでもわからないことに絞らなければと思う日々です。
事務所では自ら動こうという姿勢が大切だと感じます。

3、感謝の気持ちをもつ(表す)

以前、海野より文面の言葉遣いで注意を受けたことがありました。
新卒の新入社員ならまだしも、この歳になって言葉づかいで注意されるとは
思ってもいなかったのでとても恥ずかしかったのですが、
それと同時に「注意して貰えるのはありがたいなぁ」とも。

恩恵を受けて「ありがとう」と言うことはよくありますが、
時に注意、指摘されることに対しても素直に受けとめ、
感謝できる方と私も一緒に働きたいなと思います。

どれも当たり前のことばかりですが、意外と難しいものです。
私自身上記3つとも未達成でまだまだ発展途上中。
一緒に切磋琢磨して成長出来る方が増えればとても嬉しいです。

ちょっと昔の話になりますが
確定申告シーズンまっただ中だった一ヶ月ほど、
我が家でも雛人形を飾っていました!
2歳半の娘は初めて「ひな祭り」という行事を認識しているようで
興味津々に眺めたり触ってみたりして愉しんでいました。

バナー(梨紗さん)

2016-03-15 | Posted in ■ 人のこと, ブログNo Comments » 

 

■  「相手に伝わる文章を書く」を意識するようになり、気付いたことと自分の中の変化

image

こんにちは、かまくらの学校アシスタントスタッフの八島です。

寒暖の差が激しい毎日ですが、近所の河津桜が満開でした!
春はもうすぐですね。

定期的にブログを書かせてもらっているのですが、
改めて感じていることは、文章を書くって本当に難しいですね>_<

今まで、あまり自分で考えて文章を書く機会がなかったのですが、
かま学に入り、文章を書く場面がぐんと増えました。
Facebookの更新だったり、ブログを書いたり、
講座の紹介文を書いたりetc

元々文章を書くのが苦手で、メールを1通打つのに、
いつの間にか30分経ってる…なんてことも。

同じことを言うにも、言い回し1つで、相手を不快にさせてしまったり、
言葉の使い方で、間違ったニュアンスで伝わってしまったり。

海野や先輩スタッフには忙しい中、書いた文の添削や、
言葉が浮かばない時は類語辞典を使うといいよ!と
アドバイスをいただきながら、
相手にきちんと伝わる文章を書くことを特訓中です。

今まで何気なく読んでいた記事やコラムが、
一度読むだけでスッと内容が理解できていたのも、
書き手の方が、相手にきちんと伝わるように
考えぬかれた文章だったのだな、と痛感。

文章を書くということを意識するようになってからは、
この人の文章なんだかいいな〜、この言葉の使い方素敵!と、
意識して読むようになったり、
使い方が曖昧なまま、なんとなく使っていた言葉は、
正しい使い方を調べてみたり・・・
ほんの少しですが、自分の中でそういった変化がありました。

こうしてインプットしたことは、どんどん自分でも実践してみて、
このブログを通じても、投稿を重ねるにつれて少しずつ
上達していけたらなと思っています^^

 

バナー(八島)

2016-03-08 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ 小さなことでも、続けることが大切。モーニングコーヒーと1日1改善。

IMG_0057

こんにちは、かまくらの学校アシスタントの八島です。
来週の今頃はもう3月・・・!年が明けてからあっという間にここまで来てしまいました。

1日1改善。
今すぐやらなくても良いけれど、1日1日コツコツ続けていくことで
1年後には劇的に良くなったり、成長したりすることを続けていこう!と
昨年、海野とした約束でした。

先日、海野と打合せした際に、
「やっしー、最近1日1改善やってないでしょ?」の一言にギクリ・・・。
やることが沢山あるということを理由にして、
ここ最近、ぱったりと約束した1日1改善を怠っていたのです。

そして、”なぜ出来なかったのか”を一緒に考えてくれ、
1つアドバイスをいただきました。

「毎朝、会社に着いたら(スタッフ)皆にコーヒーを入れてあげたら?
コーヒーを落としている間に、1日1改善を実践したらいいんじゃない?」

改善の作業自体はすぐ出来ることだから、と後回しにした結果、
結局できずに1日が終わってしまっていた…ということから
毎日欠かさずにできるように、といただいたアドバイスでした。

就活中にも沢山言われた”なぜ”を考えるのが大切という言葉。
私の苦手なことでもあります。
なぜ出来ないのか+出来るようにする方法を考える癖をつけていくことが
今年の目標の1つです!

モーニングコーヒーと1改善は、実践から約1ヶ月。
今日はどこを改善しよう?と意識していると、細かいけれど気になる点が沢山。
今年はは後回しをせずに、コーヒーを落している合間に、
1改善を習慣づけていきます。

コーヒーも、「昨日よりもおいしいコーヒーを淹れる」を目標にしています^^

写真は、事務所からの帰り道、たまたまナイスなタイミングで撮れた江ノ電。
かまくらの学校でもファンが多いレトロな車両。とってもラッキーでした♪

 

バナー(八島)

2016-02-23 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ 毎日鎌倉の新鮮な情報を届けてくれていた、かまくらの学校Facebookメンバー

こんにちは、かまくらの学校アシスタントスタッフの八島です。

3万人の方にいいね!をいただいているかまくらの学校Facebookページ。
それを盛り上げてくれていたのが、こちらのFacebookメンバーの方々。

毎日情報が発信できたのは、Facebookメンバーが毎日鎌倉を飛び回り、
職員室にお写真、情報を届けてくれていたおかげなのです。

2013年6月より始まったこのFacebookメンバーシステム。
半年ごとにメンバーが入れ替わり、現在、全部で1~5期生まで、なんと総勢50名!
その5期生の卒業式と、9月に3周年を迎えたかまくらの学校のお祝いイベントを
2月11日、和田塚のお庭がすてきなお店「RiceTerraceさん」で開催しました。

実は、歴代のFacebookメンバーが一堂に会するのは初めて。
お仕事の合間をぬって、水面下で準備をしてくれたイベント幹事メンバーのおかげで、
笑いの絶えないとっても素敵な1日となりました。

年代も性別も、普段過ごしている環境もバラバラ、会社でも学生時代の友人でもない、
そんな仲間と大人になってから出会えることってすごく素敵だな~と、
参加者のみなさんの笑顔を見ながら、そんなことを思ったのでした。

Facebookメンバーとしてのシステムは、ここで一度終わり。
これからは、かまくらの学校の新たなスタートとして、ガラッと仕組みを変えていくことに。
(これからのかまくらの学校の予告編、こちらからご覧ください♪)

計画中のプロジェクトの裏側など、またこちらのブログでお伝えしていきますので、
どうぞお楽しみに!

※当日の盛り上がった様子は、こちらからもご覧いただけます♪
イベントの準備中の裏側もお伝えしていますよ。

バナー(八島)

2016-02-15 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ 海野事務所のもう1つの顔、鎌倉を元気にする「かまくらの学校」!

こんにちは、かまくらの学校アシスタントスタッフの八島です。
このブログに初めての投稿ということで、
若干緊張しながらこの記事を書いております…!

初めましてということで、少しだけ自己紹介を…。
私、昨年(2015年)の5月に”かまくらの学校”(海野事務所のもう1つの顔、
地域活性化プロジェクトに取り組んでいます!
)の専任スタッフ”として入社しました。
現在スタッフは6名。  
 
 5名の先輩スタッフは税理士事務所の方のお仕事をメインで行っているのに対して、
私はかまくらの学校事業のお仕事をやらせていただいています。
 
入社から8ヶ月ちょっと。
講座の運営やラジオ番組の制作など、頼もしい先輩スタッフの力を借り、
新人ながら沢山の初めてのことを経験させてもらいました。
そして、昨年の11月からスタートした初めての取組み。
それがこのHPの制作でした。税理士事務所とかまくらの学校の取組みを
知っていただき、より身近に感じていただくためのHP。
 
Webについては、まったくの初心者のため、手探りの状態でのスタートで
したが、ネット上のQ&Aや参考書を駆使し、なんとかここまでたどり着きました。
 
Webページを作り初めてからというもの、色々なサイトを見ながら、
HPを0から作る方々は本当にすごいな〜と痛感。
 
まだまだ知識不足で、こういう風に表示したい、こうしたらもっと見やすく
なるのにetc改善したいことは山盛り。
まだまだ発展途上のHPですが、見てくださる皆さんにとってお役に立てる&
見やすいページになるよう、少しずつブラッシュアップしていきます^^
 
写真は先日、稲村ヶ崎での1枚。
日没後の空がとっても綺麗で、皆さん足を止めて撮影をしていました♪

 

バナー(八島)

 

2016-02-04 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ 青春とは人生のある期間ではなく、心の持ちかたを言う。年を重ねただけで人は老いない。理想を失うとき初めて老いる。

鎌倉にある海野裕貴税理士事務所の海野です。

ずいぶん昔、開業当時ですから8年前とか・・・かな?

僕もご多分にもれず、ブームにのっかってブログを書いていたのですが

日々の多忙をいいわけに、いつの間にやらスタッフに任せていました。

だめですね。

でも、あらためて僕もブログを綴っていこうと思います。

というのは、いくつか理由があるんです。

 

▪️”心ふるわせる事務所”ができるまでを伝えたら、スタッフの魅力が伝わる

たったひとりでゼロから始めた事務所ですが、

事務所が9歳になろうとしている今は、

優秀で魅力的なスタッフが少しずつ仲間に加わってくれて、

「こんなことできたらお客さん喜ぶだろうなあ」とか

「僕だけでは到底できなかったけど、今はできるじゃん」とか

「これまでにはなかったこんなこともやろうよ」とか

「こういうこと、もっとみんなに知ってもらうといいよね」とか・・・

毎日失敗し凹みながらも、着実に成長もして、

少しずつできることも増えて、活動の幅が広がった。

事務所は、10年かけて目指すビジョン、

”心ふるわせる事務所(この詳細はまたあらためて)”になろうとしていますから

その軌跡を仲間と一緒に僕の言葉でも伝えていこうと思ったから。

 

 

▪️「税理士事務所のお仕事は、実はおもしろい」が伝わったら素敵な人が集まる

それと、税理士事務所のお仕事は、実はおもしろい、を伝えたい。

租税教室ってご存知ですか?

子どもたちに税金の大切さを伝えるために

僕ら税理士が先生になってお話しするんですが

まあ、子どもたち、ほぼ税理士って知らないんです。

弁護士とかは、月9とかでかっこいいタレントが出たりして知っているんですけど。

総じてぼくらおしりに”士”ってつく職をサムライ業とか言ったりしますが

サムライ業って何だか難しそうだし固そうだし暗そうだし・・・

そりゃ、専門家ですし、プロですからからね、

そこの軸がブレてはだめだけど、僕らの仕事、サムライ業は間違いなくおもしろい

それに僕らは、”かまくらの学校”という枠組みで、地元鎌倉の活性化にも取り組んだりしているから

こんな社会貢献だってわくわくしておもしろいんですよ(詳細はまた)。

だから、仕事の魅力を伝えたい。

で、おもしろい、は伝播して人を惹きつけて

またおもしろい人と出会えるんです。

結果、この業界にももっとたくさん素敵な人が集まって盛り上がると思うんですよね。

 

 

▪️人生の持ち時間を少しでも価値ある時間に変えるため。

筆がのってきました。理由もまだまだ100個くらいあります。

でも、ダラダラ書いたら読んでもらえないんで、最後に一つだけ。

人生の持ち時間を少しでも価値ある時間に変えるため。

一昨年、入院したんです、1週間。

ベッドで寝返りも打てず寝たきりの真っ暗な天井をながめながら

ずっと健康だと思って、知らず知らず無理してきたから

必死に育ててくれた両親に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

少し涙が出てきました。

そして、学生時代なんかにダラダラ過ごした日々とか

やりたいと思いつつ先延ばしにしてきたこととか

高い壁だと思い込んでた目標や夢に挑戦せずにいたことが

真っ暗な天井に映画みたいに思い出されました。

毎日の多忙をいいわけに

何もしない時間はあっという間に過ぎさってもう取り戻せない。

過ぎし日のあの頃と変わっていない自分が怖くなりました。

だから、ここから先の持ち時間を少しでも価値ある時間にしていこうと思いました。

でも僕は自堕落な弱い人間なので、

これから将来実現したい挑戦を公にして、行動せざるをえないようにしたら

きっと実現可能性は高まって、この先、天井に映し出される映像も変わるだろう、

というわけです。

 

あ、そうそう。

そんなおり、多くの経営者が愛誦する、ある幻の詩人の詩に出会いました。

 

青春とは人生のある期間ではなく、心の持ちかたを言う。

年を重ねただけで人は老いない。理想を失うとき初めて老いる。

-サムエル・ウルマン-

 

よわっていたときだからか、ぐっときて、勇気が湧きました。

いろんなことがまだ間に合うんじゃないかと。

この青春の定義なら、今の僕は、学生のあのころより若いと思います。

こんなおっさんの青春ブログがあってもいいかなあ、と思ったりもして。

 

ともかく1日の終わりのビールがうまい

そんな日を1日でも多くつくってブログにつづっていきます。

もしよろしければまたのぞいてやってください。

 

バナー(海野さん)

2016-02-03 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ 束の間の静けさ

鎌倉の海野税理士事務所よりスタッフのみうらです。
寒さが身にしみる日が続いていますね。
しかし日が長くなったことで、春を間近にも感じています。
家の近くでは可愛らしいメジロの姿も見かけるように。

さて、お客様のご協力のもと、
法定調書、給与支払報告書、償却資産申告書の提出が済み、
無事に繁忙期第一弾を終えることができました。
事務所は束の間の静けさを取り戻しているかのようですが、
水面下では粛々と確定申告にむけ、動いています。

私にとっては、今回が2回目の繁忙期となります。
今年は昨年よりスムーズに!と思って臨みましたが、
新しく担当させていただくお客様もいらっしゃるので、
慣れないことも多く、思った以上に時間がかかってしまいました。

見落としがないか確認を重ね、
前任スタッフにも相談にのってもらったりと、
慎重に慎重にしか進められない性格をうらめしく思います。

もっと鮮やかに手早く進められたら、と反省しきり。
今年は、時間をかけるところと手早く済ませるところを判断しながら、
丁寧に進んでいくことを目標に進んでいきたいと思います。

子供は幼稚園でしっかり節分を楽しんでくるようなので、家ではこちらを撒いてみます^^

節分
バナー(三浦さん)
2016-02-02 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ 繁忙期の過ごし方

鎌倉の海野税理士事務所よりスタッフのわたなべです。

12月ごろより始まった繁忙期。
毎日全力疾走をしている気分で過ごしております。
最近は毎月行っていた帳簿入力や書類の整理に
なかなか時間を費やすことが出来ず、
納付や提出等、期限のあるものや、
12月決算のお客様の帳簿を締めるべく

これまでの不明点を改めて洗いだす作業に追われる日々です。

税理士事務所1年生の私にとって特にこの繁忙期での作業は
(どの作業も重要ですが、その中でも)何を優先してやるべきか、
優先させた中でもどのような段取りで行えば効率的に進めることが出来るのか
という判断が非常に難しく悩みの種となっています。

やらなければならない事が多いと、
あれもこれもと色々なことが気になり出し、
結果どの作業も中途半端でなかなか進まず
「いったい何やってるんだろう」と思うこともしばしば。
今自分が全体の何合目にいるのかもいまいち分からず、
時間だけが過ぎ焦る気持ちは上昇する一方…
いわゆる負のスパイラルです。

きっと経験値があれば上記のような心配事は少しは軽減されるのでしょうが、
これも1年目ならではの悩み&壁だと思っています。

周りの先輩スタッフにアドバイスを頂いたり、
見よう見まねをしながら少しでもポイントを押さえ、
2年目以降は自分の頭で組み立てて行動出来るよう
もうしばらく続く繁忙期を乗り越えていければと思います。

写真は自宅そばのイルミネーションスポット。
光と音とシャボン玉の共演が楽しめるのですが、
子ども達はシャボン玉に夢中になるので
うっかり連れて行ってしまうとなかなか帰れません(;^ω^)💦


IMG_4471

 

バナー(梨紗さん)


2016-01-28 | Posted in ブログNo Comments » 

 

1 2 3 4 5 6
TOPへ