ブログ

■ お客様に支えられている

IMG_7793

鎌倉の海野裕貴税理士事務所スタッフ内藤です。
猛暑日や豪雨、台風などで不安定な天気が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

我が家では小学校での初めての夏休みを迎え、毎日バタバタとしております。

わたくしどものお客様もみなさま大変忙しくしていらっしゃいます。
わたくしが担当させていただいているあるお客様も
何店舗も管理され、シフトをまとめ、人がいない時はご自分で店頭にも立たれ・・・
そんな多忙を極める中領収書や請求書などを整理しこちらに毎月お送りくださいます。
その封書を見ると、胸が熱くなる思いがします。
早く丁寧に入力して資料を作成しなければという気持ちになります。
その資料で銀行様とのやりとり等に少しでもお役に立てればと思うのです。

各店舗の日々の売上表も毎月お送りくださいます。
その月の売上が良いと、こちらまでうれしくなります。
お客様も頑張っていらっしゃるのだから、わたしも頑張らなくてはと思えます。
お客様をサポートさせていただくという立場ながら、お客様に励ましていただいているのです。

今後もその気持ちを忘れず
更にお客様の立場にたって
何を必要とされているのかを少しでもくみ取れるようになっていきたいと思います。

海沿いの保育園に通う次女。
夏の間は週末に保育園友達と海の家で食べて帰ることも。
夕方から夜の海の家もいいものですよ。

内藤さん

2017-08-15 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ 勉強会

IMG_5446

こんにちは!
海野裕貴税理士事務所の高野です!

今までは「新人」と名乗っていたのですが、6月より新しいスタッフが入所し、
私は「新人」を強制卒業となりました。(笑)
とはいえ、まだ入所4ヶ月目ということでベテランの先輩スタッフのようにはいきません・・。

それでも「経験」は年月の積み重ねでしか得られませんが、
「知識」は自分の努力次第でなんとかなる!
そう思いながら、先輩方に少しでも近づけるよう調べたり、聞いたり、
勉強したりの日々を過ごしています。

この短期間で感じたことは、「税法は奥が深い」この一言につきます。

一つの事を調べれば、そこから派生し新しい疑問点が生まれ、
いろいろなパターンがあって、どんどん深くなっていく・・。
まるで、深い森に分け入るような気持ちです。

さらに、税法は毎年何かしら改正されたり、新しい制度が加わったりするので
とにかく知識の基礎作りと情報のアップデートが欠かせません。

当事務所ではありがたいことに業務の間をぬって全員参加型の「勉強会」が開かれています。
代表海野からの解説つきで最新情報の共有、そしてお客様に適用できる点など
話し合いつつ進みます。

最近では、基本書まで配布してもらいました。

所員の教育にここまで力を入れている事務所も珍しいと思いますが
それもこれも、正しい税額を算出することはもちろん
全てはお客様により良い選択肢を提供できるように、
所員一人一人の引き出しを増やすためだと思っています。

まだまだ税法と言う、ふか〜い森の入り口にさしかかったところですが
(入り口にも立ててないかもしれませんが・・)「勉強会」と「基本書」を地図として
前進していきたいと思っています。

※写真は、配布された「基本書」。ノートと本の行き来が非効率なので
調べたことは、本に直書きするタイプです。

 

高野さん

2017-08-10 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ 相手の立場にたつこと

IMG_5429

こんにちは!海野裕貴税理士事務所の新人、高野です!

みなさんは、税理士事務所にどのようなイメージをお持ちですか?

入所前の私のイメージは、記帳代行と月次・年次決算書類、申告書類の作成。
それくらいのイメージしか持っていませんでした。

入所してもうすぐ、まる3ヶ月。4ヶ月目に突入しようとしています。
日々、仕訳の入力や書類の作成は当然あるのですが
それに加えて当事務所独特の方針だな・・。と感じたのは
「相手の立場にたって考える」ことを何事にも徹底していることです。

ある資料を提出し、チェックを受けたところ
「なんで、こういう結果になるの?」「この後、どうすればいいの?」

どんどん質問が飛んでくるものの、答えられない自分がいます。
自分では「調べた」と思っていても、自分が理解したつもりになっていただけで
相手に伝えるには不十分だったことを思い知りました。
お客様も企業の経営者様、個人事業主様、個人のお客様と
いろいろなお立場のお客様がいらっしゃり、相談内容も様々。

月次の書類一つとっても、どういったグラフや表を作れば相手に伝わりやすいのか
問題点や改善点にどんな指標を出せば、今後の経営に役立てられるのか。

メールをお送りするにしても、添付ファイルの有無や本文を読みやすくする工夫。

どんな小さなことにも、常にその先の相手のことを考えて行動すること。
その大切さを学んだ3ヶ月目でした。

そして、今は資料の準備をしながら、どこに疑問点が浮かびそうか、その根拠は何か
足りない知識をフル回転させて、少しでも相手の立場にたった行動が取れる様
心がけています。
(写真は、「調べる」の源。所内にある書籍たちです。)

高野さん

2017-07-18 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ 相続税申告のお手伝い

0710

鎌倉の海野裕貴税理士事務所、スタッフ内藤です。
梅雨明けはまだなのに、既に猛暑が始まっているようですね。

さて、私は最近お客様の「相続税申告」をお手伝いさせていただいております。

相続税を申告するためには、
まずはお亡くなりになられた方の財産を評価させていただかなくてはなりません。

財産にはいろいろなものがあります。
土地や建物、有価証券や預貯金
など様々な種類があり、評価の仕方もそれぞれ違います。

その中でも私が興味を持ったのは「土地」の評価に関してでした。
「土地」は国税庁の公表する「路線価」を基に評価します。
「路線価」は土地に接する道路についている1㎡あたりの価額で、
基本的には路線価×面積で算出します。

しかしながら面積のみならず、その土地の形や場所、利用状況などによって
大きく評価額も変わってくるのです。

そのため私たちは登記簿や公図、測量図などありとあらゆる資料を取り寄せたり
現地に伺ったりしてその土地のことを細かくお調べします。
また、その土地に税金の特例が使えるかどうかもしっかり確認します。
使えたら、その評価が大きく変わり、相続税の負担も下げられるかもしれません。

「相続に関しては何もわからなくて」とおっしゃるお客様もたくさんいらっしゃいます。
「相続する」ということは滅多に経験することではありませんから
ご存知ないことはおかしいことではありません。

だからこそ、私たちがお手伝いさせていただくことで
スムーズに気持ちよくお客様に「相続」していただきたいと考えて日々業務にあたっております。

そしてこの気持ちを忘れずに
どんな案件にも望んでいきたいと改めて思うのでした。

梅雨明けはまだですが、鎌倉は既に海開きされました。
鎌倉の海へもぜひおいでくださいね。

内藤さん (002)

2017-07-14 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ 夏でも?!繁忙期、決算真っ最中です!

19961306_1388282001254827_5954571493002487377_n

鎌倉の海野裕貴税理士事務所スタッフむとうです。
のところの暑さ、梅雨が空けたのでしょうか。
お客様へのご挨拶「毎日暑いですね〜」が定番になってきました。

税理士事務所の繁忙期は、12月の年末調整がスタートして、
確定申告〜3月決算法人と続く半年くらいが一般的だと思うのですが、
私が担当させて頂いているお客様は5月決算法人(7月に申告期限)の方が多く、
毎年「猫の手も借りたい」と思う夏の繁忙期を迎えています(汗)。

どのお客様もおかげさまで長く担当させて頂いているので、折に触れて
「決算大変ですね!がんばってください!」と声かけしてくださいます。
こちらの質問に対するレスポンスもとても速く、
心砕いてくださっていると思うと本当にありがたく
よし、がんばるぞーとパワーを頂いてます!

そんな決算真っ只中、お客様に納税資金をご用意頂く必要があるので、
資金繰りが厳しくならないか早めにお伝えしておこうと
大体の納税額をお伝えしたときのことです。
わたしは資金繰りばかりが気になり、てっきりお客様からも同じように
思っていらっしゃるかなと予想していたところ、

「納税できる金額が増えているのは、会社が成長できている証です。
本当にありがたいことだと思っています。」とお返事頂きました。

その言葉に感動で心がふるえて、私はじんわりと涙ぐんでおりました。

会計や税務の知識が身につくこともやりがいの1つですが
お客様が成長する過程をお手伝いできること、これこそ1番のやりがいだと思います。
お客様に海野事務所に頼んでよかったと感じていただけるように
今以上、更に努力しなければと身が引き締まる思いでした。

週末は子供たちのリクエストで宇宙科学館に行ってきました。
宇宙や科学の不思議に触れられて、子供以上に楽しんできました!

武藤さん(加工)

 

 

2017-07-13 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ かまくらの学校、再編集みたいな会議しています

こんにちは。地域活性化事業かまくらの学校の依田です。

あじさいの季節も終盤、いよいよ夏がやってきますね!鎌倉の街が活気づく季節の到来です。

そんな夏を目前に、現在かまくらの学校ではさらなる成長を目指し、再編集みたいな会議をはじめました。その名も「かえるプロジェクト」

これまでは鎌倉の事業者さんを講師に招き、講座や情報発信という形で新たな鎌倉を提案させていただきました。

そしてこのかえるプロジェクトでは、地域活性化に繋がる企画を今までにない切り口で探っていきます!そのために、まずは鎌倉を分析するところからスタート。

みなさんにとって鎌倉とはどんな街?鎌倉に来たら何をしたい?と聞かれたら、きっとご家族や友人と出かけた鎌倉を振り返るのではないかと思います。
私たちも会議を重ね、家族や友人にアンケートをとり、様々な視点での鎌倉を絞り出しました。そして出てきたワードがこちらです。

「散策したい街」「食が充実してる街」「写真に撮りたい街」

さらにこれを紐解いていくと…。
鎌倉を「散策」する方。「食を充実」させている事業者さん。そして、「写真」。
これをヒントに私たちなりに鎌倉を再編集できないか頭を捻らせていたところ、ひとつひとつのおいしい鎌倉を詰めてみたら、もっとワクワクするかも?と思い、やってみました!

鎌倉弁当

大船弁当

その名も、「おいしい鎌倉つめちゃいました。」

実はこれ、鎌倉と大船で買ったテイクアウトのできる食べ物を、ひとつのお弁当に詰めることで再編集したのです!スタッフ自身も盛り上がり、勢い余って鵠沼弁当も作っちゃいました!

鵠沼弁当

 

実際にやってみてとても楽しく、なぜ私たち自身もワクワクしたかと言うと、やはり人と人を繋ぐことによって、街に還元される可能性を発見できたからなのかなと思います。

事業者さんが作った「鎌倉の食」を活かし、これを見た方々が鎌倉を歩きたくなる。そして、街の活性化に繋げられる企画として発信できるのではないかと手ごたえを感じました。

もちろんこの企画は、ここで終わるわけではありません。これからさらに掘り下げ、どんなことをしたら鎌倉の事業者さんや鎌倉を訪れる方々がワクワクできるか、突き詰めていきたいと思います!

▶かまくらの学校TOPページはこちらから

▶かま学再編集みたいな会議「かえるプロジェクト

依田さんブログバナー

2017-06-30 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ スタッフ歓迎会&壮行会 〜春はおめでたいことがつづきました〜

IMG_5405  Re

鎌倉の海野裕貴税理士事務所 スタッフ武藤です。
鎌倉はいよいよあじさいシーズン到来。
地域活性化事業かまくらの学校HPでは、「あじさい攻略のコツ」ご案内中です!
↓ぜひ、こちらからどうぞ!↓
http://kamakuranogakkou.net/ajisai

さて、税理士事務所&地域活性化事業かまくらの学校ともに
新しく3名の仲間が加わることになりました!
たくさんのご応募の中からご縁があって一緒に働くことになったスタッフたち。
順次自己紹介のブログがUPされておりますので、どうぞご覧くださいませ。

そして嬉しいことはまだまだ続き、在職スタッフの2名がおめでた!
日に日に大きく育つ赤ちゃんと一緒に頑張って激務をこなし
ようやく無事に産休に入ることになりました。本当にお疲れ様。

めでたいことは全部一緒に(?)お祝いしてしまおうと
歓迎会&壮行会を同時開催しました。
趣味や家族のこと、出身地やお酒の話などワイワイと盛り上がり
普段はなかなか話す時間がないので、お互いの距離がぐっと近くなった感じがしました。

気がつけば古株スタッフより新しいスタッフが多くなりました。
事務所はありがたいことにお客様がふえ、それに呼応するようにスタッフもふえ
なんだか一つ階段を上がるようなイメージだな〜としみじみ感じています。

どうしたら早く事務所に慣れてもらえるか、うまく引き継ぎできるかどうか。
古株は勝手に責任重大と思い込み不安になることもあります・・・。
でも、そんなときは「事務所この10年」にあった「現状維持は退化の始まり」を思い出し、
「そうよ、やるしかないわー」とぐっと気合を入れています(笑)!

 

武藤さん(加工)

 

2017-06-26 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ 「ありがとう」と言ってもらえる、その日まで。。

image1

こんにちは。海野裕貴税理士事務所の新人、高野です!
入所して2ヶ月、「のぞみーる」というあだ名もいただき
「馴染んでるね~」とのお言葉もいただいております。

が、私自身としては「右も左も分からないとは、まさにこのこと!?」
と思わずにはいられない、あっという間の2ヶ月でした。

そんな2ヶ月間の中で特に入所して驚いたことは
お客様からの「ありがとう」の声が聞こえること。

 

以前、別の士業関連の事務所で働いていた頃は
あくまでも”先生”の指示通りに動くことが重視され
お客様の立場や要望は優先順位も低かったように思います。

※ちなみに、この「先生」という呼び方も所内では禁止。
税理士も事務員も、みんな「さん」付けで呼び合います。

しかし、当事務所での最優先事項は「お客様の希望に沿うこと」を超えて、
お客様自身も気がついていない「隠れた要望までも見つけ、解決する」こと。

常に付加価値を生み出すことを考え、仕事に取り組んでいます。

周りの先輩方のそんな仕事ぶりを見ていて、
自分は本当に「何もできていないな・・。」っと不甲斐なさに落ち込むこともあります。

そんな現状を打破するために、今は「自分にできることをやる」が最大命題。

コピーやデータ作成、今までの社会人経験では「簡単」と言われていた作業でも
一つ一つ、丁寧に!を心がけていきたいなぁっと思った2カ月目でした。

 

話は変わりますが、最近の家庭内トピックスとしては
レモンの木を育て始めました。

実家の果樹園(自家用)を見た息子が「僕もレモンの木を育てたい!」
というので、ルーフバルコニーの家庭菜園に仲間入りです。

この木の成長とともに、私も「ありがとう」と言ってもらえる
そんな所員に成長したいと思っています!

 

 

高野さん

2017-06-20 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ いざ、新しい世界へ。

1_IMG_0338

鎌倉の海野裕貴税理士事務所のスタッフ内藤です。

先日、娘の保育園卒園式と小学校の入学式がありました。
親子ともども、6年間保育園に毎日よく通いました。
入園当初はお座りもできなかった娘も小学生です。
新しく広がる世界に目を輝かせています。

さて、母である私の新しい世界との出会いは昨年でした。
20年近く務めた会社を辞め、こちらの海野裕貴税理士事務所の門を叩いたのです。

「会計事務所も未経験、転職活動すらしたことのない私が通用するのだろうか?」

と応募時点では不安でいっぱいでしたが、事前にホームページやブログで事務所の考え方や雰囲気が垣間見られたため、不安は小さくなっていました。

「働く母のことを考えてくれるなんて、なんて良い職場なのだろう。ぜひここで働きたい!」
という思いに変わっていました。

面接当日、小さいながらもあった不安は見事に霧消します。
通されたのは広いリビング。聞けばここがワークスペースとのこと。8Fなので眺めも良く、早速素敵な労働環境にワクワクしてしまいました。
更に、みなさんに笑顔で迎えていただき、しかも話しやすい柔らかい雰囲気を作っていただいたので言葉もおのずと出てきました。
会話から、履歴書を隅々まで読んでくださっていると感じることができました。

その上で聞かれたことは、「なぜ未経験の会計事務所を希望するのか?」というものでした。

私には経理に在籍した経験すらなく、会計が何だかも語る術を持ちませんでしたので
「住まいのある鎌倉で仕事がしたい。そして、子育て中という時間が限られた中でも仕事を通じて自分が成長できると思ったから」と自分の思いをお話ししました。
全ての仕事の基礎となる「会計」というものに携わりたかったのです。
そのやる気だけは感じてもらって帰ろうと・・・(笑)

また、「お客様にとってどのような存在になりたいか」とも聞かれました。
即座に「一日も早く、信頼してもらえる存在になりたいです」とお答えしました。

さすがに自信なく、帰り道はトボトボでしたが、そのやる気が通じたのか、今こうしてここで働けています。
毎日新しい知識に溺れそうになりながらも、それを吸収できる喜びに胸震わせながら仕事をしております。

これからも、母も娘に負けず成長しつづけなくては!
そして面接での答え通り、一日も早くお客様に信頼していただける存在にならなくては!

と改めて思った春の日でした。

内藤さん (002)

2017-05-25 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ はじめまして。”高望み”です。

image1

はじめまして。
4月より入社いたしました海野裕貴税理士事務所の”高望み”こと、
高野のぞみと申します。

瀬戸内海の離島で生まれ育ち、大学進学をきっかけに上京。

前職は出版関連会社にて著作権関連の仕事(主に印税管理)をしておりました。
モットーは、「”確認”に”しすぎる”ことはない」です。

テストなどでケアレスミスをしがちだった小学生時代。
そんな注意力散漫な性格を心配した祖母に口すっぱく言われて育ちました。

おかげで、今は「石橋を叩いて渡る」ような心配性です。
仕事面では、良い意味での「心配性」を発揮し、
丁寧さと確実性をもって遂行していきたいと思っています。

現在、業務においての「確認」は先輩方への「質問」ももちろんですが、
「質問」する以前に法律という基本ルールを調べる、勉強するところの比重が大きいです。
「あれを調べないといけない」「これも勉強しておきたい」と思うことが多々あり、
知識を入れるぞ!と気合だけは充分です。

知識欲求だけは「”高望み”して”しすぎる”ことはない」と思うので、
自分の限界を作らず、日々勉強に励みたいと思います!!!

私自身の成長もブログにて報告させていただきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

 

高野さん

2017-05-18 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ はじめまして!かまくらの学校、美術係の依田です。

IMG_3295
みなさん、こんにちは!
この春、地域活性化事業かまくらの学校に新しく入りました、美術係の依田(よだ)と申します。

入所してからやや時間が経過しましたが、日々、鎌倉の魅力とはなんぞやと自問し、仲間とアイディアを出し合い、世の中に発信しています。

ここでは、ああでもないこうでもないと、かまくらの学校の仕事をしている横で税理関連の話が聞こえていたりと、私にとっては新鮮なワードが飛び交っていて、それもなんだかおもしろいなぁとしみじみしています。なかなか無い環境です!

私のこれまではというと、某インテリア会社のお店で店長をしていました。大学では建築を学んでいましたが、その頃からぼんやりと、箱モノとはまた別の「人が自然と集まる場」や、「自分の視点を変えるきっかけになる場」を作りたいと思い、さまざまなモノ・コト・場を発信している会社に勤めました。
そこで得た物事の考え方や捉え方は大切に自分の引き出しにしまって、今でもひょいと顔を出しては力を発揮してくれます。

前職の会社で7年が経とうとした頃、結婚を機に退職、このかまくらの学校に転職をしました。
初めてのデスクワークで頭はぐるぐる、たまにふつふつ、、と脳みそがウニのようになっている時もすでにありますが、改めて、ここに携わり、支えてくださっている方々との関係性をまずは大切にしていこう!と強く思っています。
このかまくらの学校では、街に、ここで暮らす人に、鎌倉に遊びに来る人に、何ができるか、もっともっと鎌倉を好きになってもらうために発信できることを日々探しています。

そんなかまくらの学校2017を、楽しみにしていてくださいね!

(写真は、少し前の旅行ですが、スペインのバスク地方にあるビルバオの観光案内所に寄ったときのものです。
ビルバオはかつては炭鉱で栄えていましたが、それも衰えてきた頃に、街にアートを取り入れて復興した街です。
これも地域活性化のひとつですね。)

▶かまくらの学校TOPページはこちらから

▶スタッフブログ「メイキングオブかま学!」

 

依田さんブログバナー

 

2017-05-18 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ 採用試験の問題です。〜「お客様からの電話 あなたはどうする?」〜 

IMG_0430

鎌倉の海野裕貴税理士事務所 スタッフむとうです。

税理士事務所もかまくらの学校も この春、新しい仲間が増えました。
緊張している感じ、やる気がみなぎる感じ、いろいろ伝わってきて
毎日いい刺激を受けています。

今回の面接に何度か同席させてもらいながら、4年前の自分のときは、面接だけでなく
「筆記試験」があったのを思い出しました!

問題は次のとおり。

「困った様子のお客様からのお電話。
何か問題があったようで、すぐに海野に相談したいような雰囲気です。
ところが海野は外出先で、お客様とすぐお話することが難しい状況です。
あなたはこの電話にどう対応しますか。」

まさか筆記試験があるなんて予想もしていなかったので、アタマは真っ白。
制限時間10分間と言われて焦るばかり。。

「お客様が不安にならず、スムーズに海野につなげることができるように」
「お客様とは直接お会いする機会が少ないからこそ、丁寧に対応したい」
こんな内容を何度も書いては消してを繰り返して、
消しゴムを忘れてシャーペンの消しゴムで消すものだから、
紙がくちゃくちゃになってしまい、こりゃだめだ、としょぼくれた事を覚えています。

筆記試験のような状況は、日常の業務ではよくあることで、
「これは正解」はありません。

「スタッフがひとりひとり常にお客様の立場になって考え、
最善のサービスをお届けできるように」
事務所の掲げる想いからの問いかけだったと思います。

私が入社したあとはこの筆記試験は実施されていませんが、
そのうち復活するのでしょうか。。。

実はこの春、子供たちが時間差でおたふく風邪にかかり、母は右往左往(汗)
お花見どころではありませんでした。。。
気がつけば庭の山吹が満開。季節はあっという間にすすんでいました。
はやく元気になって、キャンプに行きたいなぁ。。

武藤さん(加工)

2017-05-17 | Posted in ブログNo Comments » 

 

1 2 3 4 5 6
TOPへ