ブログ

■ 「新たな環境」へ踏み出す

image1 (9)
鎌倉、大船の海野税理士事務所スタッフの渡辺です。

さて、年度が変わり、新たな環境に一歩を踏み出した…なんて方はこの時期多いのではないでしょうか。

「新たな環境」として自身を振り返ってみると、
最近で1番の変革期はやはりこちらの事務所に入った時ではないかなと思います。

以前のリクルートインタビューでもお伝えした通り、
前職を退職して2年程経過した頃、「仕事を通じて社会と繋がりを持っていたい」
という想いで始めた就職活動。面接に関しては大学生の頃以来でした。

加えて、税理士事務所に応募しておきながら税務の知識もなかったので、
「何を聞かれるのだろう…」と面接前は稀になく緊張した記憶があります。

ですが、そんな状況の中でもホームページや採用情報を見て、
僅かながら知り得た事務所の方針や信念に共感したこと、
他の会社では感じなかった事務所で働いている自分を想像できたこと…
とにかく自分の想いだけは伝えようと思い挑みました。

面接官は海野と先輩スタッフ2人の計3人。
3対1でしたが決して圧迫感はなく、和やかな雰囲気でした。

税理士事務所について、対お客様との関わり方について、
子育てとの両立について…色々な話になりましたが、
聞かれた中で最も印象に残っていることは
「あなたにとって『仕事』とは?」という海野からの質問でした。

全体を通してなかなかうまく質問に答えられなかった私ですが、
質問の最後に「何か伝えておきたいことはありますか?」と問われたので、
前述した事務所への想いを私なりの言葉でお話ししました。

あれから2年。私にとって『仕事』はなくてはならないものになっています。
業務が詰まって大変に感じることも多々ありますが、
捉え方を変えればそれは成長のチャンス。
乗り越えたときの達成感や充実感は
この事務所でなければ味わえなかったものだと思います。
一緒に働くスタッフ、お客様にも恵まれ、
あのとき思い切って面接に挑んで本当に良かったと思う日々です。

先日、お花見をしようと張り切って出掛けたのですが、残念ながら公園の桜は数輪咲き…。
ですが子どもはそんなことは関係なく、思い切り遊び回り、
持参したお弁当も大人以上にたくさん食べてくれました。
次こそは満開の桜の下で日向ぼっこしたいです!

梨紗さんバナー2(加工)

2017-04-17 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ 春、かまくらの学校も新たなスタート。新しい仲間が増えました!

写真 2017-03-20 12 09 03

こんにちは、かまくらの学校アシスタントスタッフの八島です。
東京では桜の開花が始まったそうです。春、新生活が始まる方も多いのではないのでしょうか?

かまくらの学校にとっても、新たなスタートを切る春となります。1月頃から募集していたスタッフの募集。今回から新たな試みとして2つの職種で募集を行い、新たに3名の仲間が加わったのです!(3月21日時点)

 

さて、仲間が増えたということは、次に待っているのは引き継ぎ。
事務所で末っ子だった私も、ついに先輩になります(汗)今までは教えてもらうばかりだったのですが、今度は教える側。

主な業務が情報発信だった頃から講座運営が業務のメインになったりと、ちょうどかまくらの学校の業態が大きく変革する頃を間近で見てきました。失敗して怒られたり、そもそもの仕事のやり方から教えてもらうことも数え切れず…。とても手のかかる新人だったと思います。(今も尚ですが^^;)

そんな自分自身の失敗で学んだことやかま学業務のノウハウ、どんな想いを持って活動しているのかなど、私が伝えられることはすべて伝えていきたいです。なにより、先輩たちにしていただいたことを、新しいスタッフたちに返していきたいと思っています☺︎

そして、段々と既存のやり方に落ち着いてしまったり、頭が凝り固まってきてしまっている部分もあるので、どんどん新しい風を吹かせてもらい、もっと良いやり方を模索しながら、私自身も一緒に成長していかねばと改めて気が引き締まる、そんな春となりそうです!

お彼岸で訪れたお寺の早咲きの桜が満開!お花見が楽しみですね^^

 

▶かまくらの学校が開講する春の講座。4月23日(日)開講です!

▶かまくらの学校が、ネットショップのコンテストにコンテストにノミネートされました!2次審査では一般投票(3/17~4/5)が行われます。ぜひこちらからポチッと、投票をお願いいたします^^

 

八島バナー3(加工)

 

2017-03-22 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ 春の訪れは確定申告と共に

鎌倉の海野裕貴税理士事務所のスタッフ内藤です。

鎌倉では早咲きの玉縄桜などが咲きました。
そしてすなわち確定申告のシーズンですね。
事務所内も各担当がお客様の確定申告をスケジュールに沿って進めております。

かくいう私も夫婦で確定申告をする者です。
自分たちのはというと全く進んでおりませんが・・・。

ずっと会社員だった私は確定申告とは無縁だと思っておりました。
しかし妊娠出産した年に初めて医療費が10万円を超えたのでした。
医療費控除が適用できると知り、そこで初めて確定申告に取り組むわけです。
確定申告とはそれ以来のお付き合いとなります(笑)

控除の対象となる医療費は、ご自身分と「生計を一にする」配偶者やその他親族のために支払った医療費が対象となります。
原則として1年間に支払った医療費の合計が10万円超の部分(上限200万円)に適用されます。
(合計所得が200万円未満の場合は所得金額の5%超です)
家族分1年分をかき集めると10万円を超えるかもしれませんから、領収書はとっておきましょう。(もちろん健康にこしたことはありませんが!)

【平成29年度からスタートのスイッチOTC薬控除】

平成29年度から、特定一般用医薬品等(一定のスイッチOTC医薬品)を購入した場合、その額が12,000円を超える部分が医療費控除の対象となります。(上限年間88,000円・従来の医療費控除とどちらか選択となります)


このシールが貼ってあるのがスイッチOTC薬となります。
ドラッグストアで見てみてくださいね。

ただし、この控除を受けるには下記のうち1つ健康管理の項目を満たさないといけません。
・定期健康診断・予防接種・特定健康診査・健康診査・がん検診
つまり、健康の保持増進や疾病予防に取り組んでいるかどうかが重要になってくるのです。

今まで原則10万円を超えないと医療費控除が受けられなかった方も、スイッチOTC薬控除では12,000円と下限が下がることで受けられるようになるかもしれません。
「医療費控除」、ひいては「確定申告」がよりわたしたちの身近になるといえるのではないでしょうか。

みなさんも、より身近になった「医療費控除」をご自身に適用できるかどうか見直されてみてはいかがでしょうか?

2017-03-02 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ 駆け込みふるさと納税

p_20170102_122414

鎌倉の海野税理士事務所よりスタッフのよしはらです。
年末年始は穏やかな天候の日が多く、のんびりした冬休みを過ごすことができました。写真は1月2日に行ったディズニーシー・アラビアンコーストですが、楽しかった思い出はすでに遠い過去。山積みの業務を目の前に、時間を巻き戻したくなる気分です(笑)

さて、そんな冬休みの12月31日。駆け込みでふるさと納税をしました。
春には事務所から「ふるさと納税手当」が支給されていたのですが、納税先を考えながら、まだ先でも平気だしと思っているうち大晦日になっていました。
あわてて、インターネットに「ふるさと納税」と検索ワードを打ち込むと、「残り17時間!!」「まだ間に合う」といった文字とともに色んなポータルサイトが検索結果として表示されました。
どこのサイトも広告費をかけているんだなぁ、サイトの種類もずいぶんと増えていて競争が激しいのだろうなぁと、数年前との違いに感心してしまいました。

とにかく時間がなかったので、以前にも利用したことのあるサイトを選択。まず目に飛び込んできたのは、2015年12月22日に発生した「糸魚川市駅北大火」の文字。返礼品は、お肉がいいか?お米がいいか?で悩んでいた私にぐさりときました。

そう、ふるさと納税と言えば、実質2000円の負担でこんなお礼の品がもらえるよ!といった点がクローズアップされがち。かく言う私も、やっぱりそれが楽しみだったのですが…。バナーをクリックするとクレジット決済による寄付が可能で、大晦日であっても平成28年分のふるさと納税になるということがわかりました。そこで、支給された手当の半額はこちらに決定しました。

残りの半額はどこにしようかと考えていたところ、以前選択した北海道の自治体が目に留まりました。ここのお米おいしかったなぁ、翌年は移住のお誘いのリーフレットも届いたりして親近感があるし、と思って半ば決めかけたところ、こちらはすでに平成28年分のふるさと納税は締め切られていました。クレジット決済であっても自治体ごとに締切は異なるようでした。

その後、やはりお米が諦めきれず、比較的少額の納税でも対応してくれる長野県駒ケ根市を発見!無事クレジット納付で完了しました。

ワンストップ特例(ふるさと納税のためだけに確定申告する人で年間の寄付先が5自治体以内の人は、所定の書類を寄付先の自治体に提出することで、お住まいの自治体の住民税が調整されるもの)も、ギリギリ間に合うようでしたが、ここは税理士事務所の事務員としては、確定申告しようと思い希望しませんでした。

大晦日のふるさと納税。あまりお勧めしませんが、すでに会社からはその年分の源泉徴収票が発行されている方も多いと思うので、所得から厳密に控除額を計算したい方には、いいのかも知れません?!(だとしても、31日は避けた方が無難ですね)

 

葭原さんバナー2(加工)

2017-01-27 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■  「記憶にありません・・」とは言い(え)ません。

image1 (8)

鎌倉、大船の海野税理士事務所スタッフの渡辺です。

2017年が明けたと思ったら、1月ももう下旬なのですね。。
本年もよろしくお願いいたします。

税理士事務所の仕事として1月末を期限とした償却資産と法定調書、
給与支払報告書の申告があるのですが、
私はというと、年またぎで行なったボリュームのある
年末調整作業や他の業務に時間を費やし、
申告作業に着手できない状態が続いていました。
事務所の繁忙期は去年も経験しているのですが、
その中でもこの1月の同申告類の作業はあまり自信がなく、
最近は内心焦りでドキドキしながらの日々でした。

「さすがにそろそろやり始めなきゃ!」と書類に目を通したところ、
薄~い記憶ながら一度は経験していることもあり、
書類の持つ意味や記入方法についてはなんとなく蘇り、
ほんの少しだけ安心。あとは実行あるのみ!
お客様へ必要事項をお伺いし、細々したところは都度確認をしながら
ご迷惑をお掛けしないように申告を終えたいと思います。

2月に入れば確定申告作業が本格的に始まるので(今年は去年の倍量!)、
ここで根を上げている場合ではありません。
繁忙期まだまだ先は長いですが、気力、体力、集中力を
切らさぬよう乗り切りたいと思います。

年末年始は例年同様のんびり過ごしました。
唯一のプチ遠出としては御殿場に行って参りました!
夜に訪れた時之栖のイルミネーションでは
子供は初めて見る無数のライトアップに「うぁ〜♡」と
期待通りの反応をしてくれました。^ ^

梨紗さんバナー2(加工)

2017-01-20 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ 本年もよろしくお願いいたします。

0117blog_2

鎌倉の海野裕貴税理士事務所のスタッフ内藤です。
みなさま明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始はみなさまいかがお過ごしでしたでしょうか。
私は主人の雪深い故郷に帰省し、子たちとスキーを楽しみました。

 

さて、入所して2ヵ月目の12月。
恐れ多くも年末調整を担当させていただきました。

会社員当時は「保険の証明書を集めて数字を書かなくてはいけない面倒くさいもの」
という認識でした。
でも書けばお金が返ってくるらしいからいっか。。。
程度の知識。(嗚呼お恥ずかしい・・・)
何のお金が返ってくるのかすら分かっていませんでした。
給与の源泉徴収に関する総決算ともいえるものなのに。

それが入所後お取引先様の給与入力等をさせていただく中で
給与から控除された税金はきちんと納付され世の役に立っていること、
社会保険料は会社が上乗せして納付しているということも実感できました。
(これまで頭では分かっていたつもりでしたが控除される金額の大きさに憤懣やるかたない思いを抱いていたもの事実です。)

会社員当時に知っていれば、もう少し会社に対して感謝できたかもしれませんね。

みなさまも、この1月にもらえる「源泉徴収票」を金額だけでなく控除等の項目も
一度確認してみられることをおススメいたします!

 

2017-01-17 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ 繁忙期 第一弾がおわっておもうこと〜お客様のご協力あってこそ〜

img_9808

鎌倉の海野裕貴税理士事務所よりスタッフのむとうです。
税理士事務所は今月いよいよ繁忙期に突入し、年末調整でてんてこ舞いでした。
社内でも自分の進捗状況、他のスタッフのチェック予定と
毎朝コミニュケーションを取りながら、なんとか無事終わりを迎えようとしています。

今年はインフルエンザや胃腸炎の流行が早く
なんと長男の学校でも早くから学級閉鎖のクラスが出るなど、
「ここで学級閉鎖になったらどうしよう。。。」と内心ハラハラしていました。
(本人が元気でも、クラスが学級閉鎖になると学校にも学童にも行けません。。。)

仕事は常に「段取り8割 作業は2割」と自分に言い聞かせているのですが、
いつどの仕事をするかカレンダーとにらめっこしながら予定をたててみると
どれも「この日が締め切り!」と決めた日に遅れると、
次の予定がドミノだおしにくずれてしまい
「間に合わなくなってしまうよぉ(涙)」と心が折れそうになる月初でした。。

自分の仕事を段取りよく進めていくには、お客様のご協力がなければ成立しません。
複数のお客様を担当させていただいて、予定したスケジュールを守るためには
どうしても「この日に、このお客様から資料到着が必須!」という具合になってしまいます。

「◯◯日着で資料をお送りいただくこと、できますか?」とお願いすると
担当させて頂いているお客様は快くお返事くださり、
「だって、いま税理士事務所さんて忙しい時期なんでしょう?絶対遅れませんから!」と
ご自分もお忙しいでしょうに、必ず締め切りを守ってくださいます。

嬉しいのは、担当のほとんどのお客様が同じように心を砕いてくださること。
届いた書類には「応援してますよ、頑張ってくださいね」とお手紙が入っていたり
「忙しいでしょうから、富士山からのパワーお届けします!」と
お出かけ先で撮られた写真をメールで送ってくださったりと
疲れた心に沁みわたるお言葉をいただいて、
思わずうるっとして、「よし頑張るぞ!」と気合を入れる毎日でした。

無事に乗り越えられたのは、他ならぬお客様のおかげだなぁとしみじみ感じております。
写真は仕事帰りの逗子海岸での1枚。きれいな夕焼けと富士山。
このあたりにくると仕事からママモードにチェンジなんです。

これが担当する今年最後のブログとなりました。
今年もブログをお読みくださりありがとうございました。

武藤さん(加工)

 

2016-12-23 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ 踏ん張りどきの冬

image1-6

鎌倉、大船の海野税理士事務所スタッフの渡辺です。

事務所では年末調整作業がいよいよ本番を迎え、
普段に増して各担当者がそれぞれのお客様と密に連絡を取り合っている日々です。

個人的には税理士事務所2度目の冬。
昨年は初めて尽くしでとにかく忙しく(感じていただけ…)、
気づいたら繁忙期が終わっていた…という感想でした。
今年はそうならぬ様、年末調整~3月の確定申告まで
一通りの事務を理解しながらこなせる様にというのがひとつの目標です。

加えて、先月より初めて相続に関する業務を担当することとなり、
それにも奮闘しています。
相続税を申告するにあたり必要な事柄や書類等の調べもの、
お客様が負担なく動いて頂くための下調べなど・・・
とにかく調べることが盛り沢山なことにまず驚きました。

また先日、相続財産となる土地の図面を法務局より取り寄せ、
評価を行ったのですが、定規を用いて計測するなど、
普段の帳簿入力や表計算などとは全く違う作業をし、
税理士事務所の業務の幅の広さを改めて実感しています。

通常のルーティン業務+繁忙期の業務+新たな業務と日々目まぐるしい現状ですが、
「りさちゃんは今が色々吸収する踏ん張りどき。
たけのこのような成長を期待してるよ。」と海野によく言われます。
仕事量、時間、自分の能力を考えながらどの業務も
コンスタントにこなせるようにというのがこの冬の課題となりそうです。

あとは、冬場なので自分を含め家族が風邪など引かぬ様に
気をつけること!(これが一番重要で一番の難関・・・)

先日、みなとみらいを久々に散策してきました!
クリスマス前ということであらゆる所にツリーなど飾り付けがされていて、
歩いているだけでも楽しく良い気分転換となりました。
写真は赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットのツリー。
休日ということもありとても賑わっていて、可愛らしい装飾も数多く、
美味しそうな香りもあちらこちらから漂っていました!

梨紗さんバナー2(加工)

2016-12-11 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ はじめまして

鎌倉の海野裕貴税理士事務所のスタッフ内藤と申します。

はじめまして。
この11月よりこちらの事務所の一員となり、お仕事をさせていただいております。
前職は全く畑の違うスポーツ業界で働いておりました。
こちらでは諸先輩方に教えていただきながら、1から日々勉強させていただいております。

さて、前職の会社ではゴルフウェアも扱っておりました。
ゴルフといって思い出すのがユーティリティークラブです。
まだまだ打っては走るゴルフの私は非常にお世話になっております。

これで打てば少しでも良い方向に行くかも。
これで打てばちょっとでも飛距離がかせげるかも。
これで打てば安心と思えるからです。

こちらの事務所に入り、お仕事をさせていただくにあたり
仕事の上では自分自身がお客様にとっての、そして事務所にとっての
ユーティリティープレイヤーとなれるよう
日々邁進したいと考えております。

まだまだ勉強不足なわたくしではございますが
体力にモノを言わせて諸事尽力して参りたいと思っております。
所長にガテン系採用だと言われぬよう精進いたします。
みなさまご指導ご鞭撻のほどよろしくおねがいいたします。

晴れた休日は娘たちを連れて稲村ケ崎まで自転車をひと漕ぎ。
自然いっぱいの鎌倉を満喫しております。

2016-12-06 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■決算完了~年々少しずつスムーズに。決算を終えると実感できる自分の技量~

1480282457498

鎌倉の海野税理士事務所よりスタッフのよしはらです。
昨年から細々続けているパン作り。当初は単純な丸パンを焼くので精一杯でしたが、先日バザーで(破格の)コルネ型を入手したこともあり、チョコクリーム入りのものに挑戦しました。形はいびつながら、まずますの味わい!
継続は力なり?!といったところでしょうか。

■決算ラッシュの皮切りは、新事業をスタートさせた会社さん

さて、私が担当している会社さんは、冬に決算を迎えるケースが多く、年末調整などともあいまって、11月から繁忙期に突入します。
今月末申告期限の会社さんは、担当してもう4年目くらいなのですが、今期は新事業を始められたこともあって内容が様変わりしました。そんな事情もあり、例年よりも時間がかかり、海野へ提出すると決めた日を過ぎても作業が終わらなかったりと内心焦る日々を過ごしました。

ところが、チェックを終えて返却された申告書一式は、予想していたよりは修正・追加確認箇所が少なく、大枠が完成した決算書をベースに海野がお客様とお打ち合わせ後、若干の修正を経て無事に申告に至りました。

以前は、申告期限の月末当日まで修正・修正・修正。ここで子供が発熱したら一巻の終わり…。という別の意味でのスリルも味わったものですが、今回は28日に完了。少しは自分の技量も上がったのかも知れないと思えた一コマでした。

■積み重ねて、繰り返して身に付くあれこれ

思えば、新事業が始まったと言えども、その事業は他のお客様では担当したことのある事業だったので、そうした経験の積み重ねが、どこかで発揮されたのかも知れません。
決算ラッシュの山場は、1月締切りの2社です。2年前初めて受け持った時には、2社同時に決算を担当するなんてありえない!このままじゃ本当に間に合わないのではないか…と思いましたが、昨年は初回ほどの修羅場はなく、スタッフのむとうに「慣れるから大丈夫」と言われていたことを少し実感した記憶があります。
次は、3度目。
積み重ねて、繰り返して身に着けた決算にまつわる技や知恵のようなあれこれを、上手く駆使して、速やかにお客様へご報告できるよう、はやくも今からカレンダーとにらめっこ開始です。

葭原さんバナー2(加工)

2016-11-30 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■お客様のために、より良いものを考え抜く。

img_9610

鎌倉の海野裕貴税理士事務所スタッフのむとうです。
写真は我が家の畑で取れたミニトマト。
寒くなってきたので、そろそろ今年最後の収穫かもしれません。
収穫は次男の仕事で、上手に赤くなったものを選べるようになりました。

■より良いものを。

弊社で帳簿を作成し、毎月ご報告に伺うお客様へ
前月と同じように提案する資料を作っていたところ、
「1個でも2個でも改善できるところを見つけて」
と海野から指示がありました。

提案している今の資料が本当にお客様の役にたっているか、
もっとお客様が必要としている情報はないのか
改めてアンテナを張り直してみてほしいとのこと。

実はこちらのお客様の月次ミーティングには
私も同席させてもらっており
資料に対するお客様の感想をダイレクトに感じることができます。
お客様の反応を直接感じられるのは、よく海野から言われる
「相手の立場にたって」という言葉が身にしみて理解できるいい機会で、
どうにかお客様の役に立つ情報にしたいと必死になれます。

提案する情報の種類だけでなく、情報の見せ方、色使い、
縦書きがいいのか横書きがいいのか、細部へのこだわりが海野事務所の真骨頂です。
「よーし、がんばるぞー!」と気合をいれて、
いつもの数字を見ながらも頭の中にはお客様の顔が思い浮かび
喜んでもらいたいなあと改善点を2個思いつき海野に報告。

しかし、考え抜いた改善点が必ずしも採用になるとは限りません(涙)
2個のうち1個は以前よりも情報が見にくくなってしまい、
ボツになってしまいました。

でも大事なことは、些細なことでも前よりも更にお客様のためになるようにと考えること。
次は更に良いものにしたいと改めて気合が入りました!

■そこでスタートした1日1改善

これをかわきりに、事務所では「業務の中で改善点を1個見つけ報告する」ことになりました。
現状維持は後退の始まり。成長をし続けようという想いからです。
漫然と前と同じことを繰り返さず、少しでも改善!
毎日なので結構ハードルが高いですが(汗)
何がベストかを考えながら仕事に取り組むようになりました。
子供にまけず、母も日々成長しなくては。

武藤さん(加工)

2016-11-25 | Posted in ブログNo Comments » 

 

■ 一周まわって見えてくる“気づき”を大切に

image1-5
鎌倉・大船の海野税理士事務所、スタッフの渡辺です。

今年も気づいたら残り1カ月余り。
事務所も年末調整作業が本格的に始まり、
いよいよ繁忙期に突入です。

しかし、個人的には10月も超繁忙期でした。
というのは、同月末申告のお客様の決算作業に追われていたためです。

ひとつのお客様に対して日々の帳簿入力から1年のゴールとなる決算申告まで
全てに携わったのは初めての経験。
非常に苦戦しましたが(詳しくお話すると長くなるので割愛します…笑)、
その分これまでで一番の達成感を味わうことが出来ました。

事務所に入所して1年半。
初めの頃は暗号にしか見えなかった決算書。
まだその全てを理解する域には達していませんが、
決算書類の作成を通して日々の作業でどういった点に着目するべきかなど
今までにはなかった“気づき”をたくさん得ました。
ですが、それと同じくらい「こうするべきだった」といった反省点も。
課題を見つける良い機会でもありました。

以前、他のスタッフのブログで当事務所の特徴として
“担当制の醍醐味”を挙げていましたが、
丸一期ひとつのお客様に関する全ての業務に携わるのと、
一部分のみの関わりとでは“気づき”の数も全然違うことを
今回改めて実感しました。

「このお客様を一番知っているのは自分!」担当であれば必ず思うことです。
既に走り出している進行期。
お客様がより前進する為にどのようなアドバイス、サービスが有効か?
一周まわって見えてきた“気づき”を大切に、
担当として自身もよりお客様に寄り添っていかなければと感じています。

先日、“味噌作り教室”に行ってきました。
大豆を潰して、塩と麹を足して…
決算同様、初めての作業に四苦八苦しながらも何とか仕上げました!
これを寝かせて半年後に完成するとのこと。。。
出来上がってお味噌汁を飲むのが今から楽しみです^ ^

梨紗さんバナー2(加工)

2016-11-24 | Posted in ブログNo Comments » 

 

1 2 3 4 5
TOPへ