■ 年初の目標

鎌倉の海野裕貴税理士事務所よりスタッフのむとうです。

事務所では年初や新しいスタッフが加わったときなどの節目のときには
事務所が掲げる目標を共有する時間を持ちます。

お正月休み明けに「事務所この10年 2016年版」を読み合わせる時間を持ちました。
入社してから3年半、何度もこの目標と向き合うことがありましたが
面白いことに、その都度自分の心に響くポイントが違っています。

入社したての頃は、「他の事務所にはないサービスを提供したい」との
熱い想いで入社したので(もちろん熱い想いは今も同じですが)
「常にお客様の立場に立って、心ふるわせるサービスを提供する」と
お客様を第一に想う行動指針が一番印象深かったことを覚えています。

昨年は「1日の成長がたった1%であっても、複利計算で70日経てば2倍に成長できる。
毎日成長を心がけることを忘れてはいけない。」というところ。
新スタッフの頑張りを見ていると自分は成長の伸びしろが少なく、
現状維持ではいけないなと感じていたところ、
ちょうど出版する本(こちらをどうぞ)のお手伝いをする新しい仕事に携わらせてもらい、
仕事ができずくじけそうな気持ちをこの言葉で奮い立たせておりました

今年は「ゆっくり急いで行動する」という目標が新たに掲げられました。
事務所は年末調整から始まって確定申告までの繁忙期にさしかかり、
猫の手でも借りたいほどてんてこ舞いな忙しさです。
締め切りや子供の迎えの時間が気になるほど、慌ててしまいそうになりますが
「ここはどっしり構えて慌てない、しっかり目標を見据えて落ち着いて仕事に取り組もう」
ストンと腑に落ちる言葉を年初にもらい、慌てず焦らずが自分の合言葉になっています。

「事務所のこの10年」内容はいずれこちらのHPでも
紹介させていただくことになる予定です。どうぞお楽しみに。

写真は我が家に咲く水仙です。
暖冬はどこへやらの寒い毎日ですが、春の足音も聞こえていますね。

 

 

バナー(武藤さん)

2016-01-26 | Posted in ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



TOPへ