■ かまくらの学校、再編集みたいな会議しています

こんにちは。地域活性化事業かまくらの学校の依田です。

あじさいの季節も終盤、いよいよ夏がやってきますね!鎌倉の街が活気づく季節の到来です。

そんな夏を目前に、現在かまくらの学校ではさらなる成長を目指し、再編集みたいな会議をはじめました。その名も「かえるプロジェクト」

これまでは鎌倉の事業者さんを講師に招き、講座や情報発信という形で新たな鎌倉を提案させていただきました。

そしてこのかえるプロジェクトでは、地域活性化に繋がる企画を今までにない切り口で探っていきます!そのために、まずは鎌倉を分析するところからスタート。

みなさんにとって鎌倉とはどんな街?鎌倉に来たら何をしたい?と聞かれたら、きっとご家族や友人と出かけた鎌倉を振り返るのではないかと思います。
私たちも会議を重ね、家族や友人にアンケートをとり、様々な視点での鎌倉を絞り出しました。そして出てきたワードがこちらです。

「散策したい街」「食が充実してる街」「写真に撮りたい街」

さらにこれを紐解いていくと…。
鎌倉を「散策」する方。「食を充実」させている事業者さん。そして、「写真」。
これをヒントに私たちなりに鎌倉を再編集できないか頭を捻らせていたところ、ひとつひとつのおいしい鎌倉を詰めてみたら、もっとワクワクするかも?と思い、やってみました!

鎌倉弁当

大船弁当

その名も、「おいしい鎌倉つめちゃいました。」

実はこれ、鎌倉と大船で買ったテイクアウトのできる食べ物を、ひとつのお弁当に詰めることで再編集したのです!スタッフ自身も盛り上がり、勢い余って鵠沼弁当も作っちゃいました!

鵠沼弁当

 

実際にやってみてとても楽しく、なぜ私たち自身もワクワクしたかと言うと、やはり人と人を繋ぐことによって、街に還元される可能性を発見できたからなのかなと思います。

事業者さんが作った「鎌倉の食」を活かし、これを見た方々が鎌倉を歩きたくなる。そして、街の活性化に繋げられる企画として発信できるのではないかと手ごたえを感じました。

もちろんこの企画は、ここで終わるわけではありません。これからさらに掘り下げ、どんなことをしたら鎌倉の事業者さんや鎌倉を訪れる方々がワクワクできるか、突き詰めていきたいと思います!

▶かまくらの学校TOPページはこちらから

▶かま学再編集みたいな会議「かえるプロジェクト

依田さんブログバナー

2017-06-30 | Posted in ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



TOPへ