■ いざ、新しい世界へ。

1_IMG_0338

鎌倉の海野裕貴税理士事務所のスタッフ内藤です。

先日、娘の保育園卒園式と小学校の入学式がありました。
親子ともども、6年間保育園に毎日よく通いました。
入園当初はお座りもできなかった娘も小学生です。
新しく広がる世界に目を輝かせています。

さて、母である私の新しい世界との出会いは昨年でした。
20年近く務めた会社を辞め、こちらの海野裕貴税理士事務所の門を叩いたのです。

「会計事務所も未経験、転職活動すらしたことのない私が通用するのだろうか?」

と応募時点では不安でいっぱいでしたが、事前にホームページやブログで事務所の考え方や雰囲気が垣間見られたため、不安は小さくなっていました。

「働く母のことを考えてくれるなんて、なんて良い職場なのだろう。ぜひここで働きたい!」
という思いに変わっていました。

面接当日、小さいながらもあった不安は見事に霧消します。
通されたのは広いリビング。聞けばここがワークスペースとのこと。8Fなので眺めも良く、早速素敵な労働環境にワクワクしてしまいました。
更に、みなさんに笑顔で迎えていただき、しかも話しやすい柔らかい雰囲気を作っていただいたので言葉もおのずと出てきました。
会話から、履歴書を隅々まで読んでくださっていると感じることができました。

その上で聞かれたことは、「なぜ未経験の会計事務所を希望するのか?」というものでした。

私には経理に在籍した経験すらなく、会計が何だかも語る術を持ちませんでしたので
「住まいのある鎌倉で仕事がしたい。そして、子育て中という時間が限られた中でも仕事を通じて自分が成長できると思ったから」と自分の思いをお話ししました。
全ての仕事の基礎となる「会計」というものに携わりたかったのです。
そのやる気だけは感じてもらって帰ろうと・・・(笑)

また、「お客様にとってどのような存在になりたいか」とも聞かれました。
即座に「一日も早く、信頼してもらえる存在になりたいです」とお答えしました。

さすがに自信なく、帰り道はトボトボでしたが、そのやる気が通じたのか、今こうしてここで働けています。
毎日新しい知識に溺れそうになりながらも、それを吸収できる喜びに胸震わせながら仕事をしております。

これからも、母も娘に負けず成長しつづけなくては!
そして面接での答え通り、一日も早くお客様に信頼していただける存在にならなくては!

と改めて思った春の日でした。

内藤さん (002)

2017-05-25 | Posted in ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



TOPへ