■ 繁忙期 第一弾がおわっておもうこと〜お客様のご協力あってこそ〜

img_9808

鎌倉の海野裕貴税理士事務所よりスタッフのむとうです。
税理士事務所は今月いよいよ繁忙期に突入し、年末調整でてんてこ舞いでした。
社内でも自分の進捗状況、他のスタッフのチェック予定と
毎朝コミニュケーションを取りながら、なんとか無事終わりを迎えようとしています。

今年はインフルエンザや胃腸炎の流行が早く
なんと長男の学校でも早くから学級閉鎖のクラスが出るなど、
「ここで学級閉鎖になったらどうしよう。。。」と内心ハラハラしていました。
(本人が元気でも、クラスが学級閉鎖になると学校にも学童にも行けません。。。)

仕事は常に「段取り8割 作業は2割」と自分に言い聞かせているのですが、
いつどの仕事をするかカレンダーとにらめっこしながら予定をたててみると
どれも「この日が締め切り!」と決めた日に遅れると、
次の予定がドミノだおしにくずれてしまい
「間に合わなくなってしまうよぉ(涙)」と心が折れそうになる月初でした。。

自分の仕事を段取りよく進めていくには、お客様のご協力がなければ成立しません。
複数のお客様を担当させていただいて、予定したスケジュールを守るためには
どうしても「この日に、このお客様から資料到着が必須!」という具合になってしまいます。

「◯◯日着で資料をお送りいただくこと、できますか?」とお願いすると
担当させて頂いているお客様は快くお返事くださり、
「だって、いま税理士事務所さんて忙しい時期なんでしょう?絶対遅れませんから!」と
ご自分もお忙しいでしょうに、必ず締め切りを守ってくださいます。

嬉しいのは、担当のほとんどのお客様が同じように心を砕いてくださること。
届いた書類には「応援してますよ、頑張ってくださいね」とお手紙が入っていたり
「忙しいでしょうから、富士山からのパワーお届けします!」と
お出かけ先で撮られた写真をメールで送ってくださったりと
疲れた心に沁みわたるお言葉をいただいて、
思わずうるっとして、「よし頑張るぞ!」と気合を入れる毎日でした。

無事に乗り越えられたのは、他ならぬお客様のおかげだなぁとしみじみ感じております。
写真は仕事帰りの逗子海岸での1枚。きれいな夕焼けと富士山。
このあたりにくると仕事からママモードにチェンジなんです。

これが担当する今年最後のブログとなりました。
今年もブログをお読みくださりありがとうございました。

武藤さん(加工)

 

2016-12-23 | Posted in ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



TOPへ