■ 踏ん張りどきの冬

image1-6

鎌倉、大船の海野税理士事務所スタッフの渡辺です。

事務所では年末調整作業がいよいよ本番を迎え、
普段に増して各担当者がそれぞれのお客様と密に連絡を取り合っている日々です。

個人的には税理士事務所2度目の冬。
昨年は初めて尽くしでとにかく忙しく(感じていただけ…)、
気づいたら繁忙期が終わっていた…という感想でした。
今年はそうならぬ様、年末調整~3月の確定申告まで
一通りの事務を理解しながらこなせる様にというのがひとつの目標です。

加えて、先月より初めて相続に関する業務を担当することとなり、
それにも奮闘しています。
相続税を申告するにあたり必要な事柄や書類等の調べもの、
お客様が負担なく動いて頂くための下調べなど・・・
とにかく調べることが盛り沢山なことにまず驚きました。

また先日、相続財産となる土地の図面を法務局より取り寄せ、
評価を行ったのですが、定規を用いて計測するなど、
普段の帳簿入力や表計算などとは全く違う作業をし、
税理士事務所の業務の幅の広さを改めて実感しています。

通常のルーティン業務+繁忙期の業務+新たな業務と日々目まぐるしい現状ですが、
「りさちゃんは今が色々吸収する踏ん張りどき。
たけのこのような成長を期待してるよ。」と海野によく言われます。
仕事量、時間、自分の能力を考えながらどの業務も
コンスタントにこなせるようにというのがこの冬の課題となりそうです。

あとは、冬場なので自分を含め家族が風邪など引かぬ様に
気をつけること!(これが一番重要で一番の難関・・・)

先日、みなとみらいを久々に散策してきました!
クリスマス前ということであらゆる所にツリーなど飾り付けがされていて、
歩いているだけでも楽しく良い気分転換となりました。
写真は赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットのツリー。
休日ということもありとても賑わっていて、可愛らしい装飾も数多く、
美味しそうな香りもあちらこちらから漂っていました!

梨紗さんバナー2(加工)

2016-12-11 | Posted in ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



TOPへ