■決算完了~年々少しずつスムーズに。決算を終えると実感できる自分の技量~

1480282457498

鎌倉の海野税理士事務所よりスタッフのよしはらです。
昨年から細々続けているパン作り。当初は単純な丸パンを焼くので精一杯でしたが、先日バザーで(破格の)コルネ型を入手したこともあり、チョコクリーム入りのものに挑戦しました。形はいびつながら、まずますの味わい!
継続は力なり?!といったところでしょうか。

■決算ラッシュの皮切りは、新事業をスタートさせた会社さん

さて、私が担当している会社さんは、冬に決算を迎えるケースが多く、年末調整などともあいまって、11月から繁忙期に突入します。
今月末申告期限の会社さんは、担当してもう4年目くらいなのですが、今期は新事業を始められたこともあって内容が様変わりしました。そんな事情もあり、例年よりも時間がかかり、海野へ提出すると決めた日を過ぎても作業が終わらなかったりと内心焦る日々を過ごしました。

ところが、チェックを終えて返却された申告書一式は、予想していたよりは修正・追加確認箇所が少なく、大枠が完成した決算書をベースに海野がお客様とお打ち合わせ後、若干の修正を経て無事に申告に至りました。

以前は、申告期限の月末当日まで修正・修正・修正。ここで子供が発熱したら一巻の終わり…。という別の意味でのスリルも味わったものですが、今回は28日に完了。少しは自分の技量も上がったのかも知れないと思えた一コマでした。

■積み重ねて、繰り返して身に付くあれこれ

思えば、新事業が始まったと言えども、その事業は他のお客様では担当したことのある事業だったので、そうした経験の積み重ねが、どこかで発揮されたのかも知れません。
決算ラッシュの山場は、1月締切りの2社です。2年前初めて受け持った時には、2社同時に決算を担当するなんてありえない!このままじゃ本当に間に合わないのではないか…と思いましたが、昨年は初回ほどの修羅場はなく、スタッフのむとうに「慣れるから大丈夫」と言われていたことを少し実感した記憶があります。
次は、3度目。
積み重ねて、繰り返して身に着けた決算にまつわる技や知恵のようなあれこれを、上手く駆使して、速やかにお客様へご報告できるよう、はやくも今からカレンダーとにらめっこ開始です。

葭原さんバナー2(加工)

2016-11-30 | Posted in ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



TOPへ